nese
今回は、New England School of English(以下NESE、愛称ネシー)のゲスト・スピーカー・プログラムを紹介します。

NESEでは、各セッションの会話とリスニングのコース(Conversation and Listening)において、ゲストスピーカーを招いて、留学生の前でスピーチをしてもらう面白いプログラムがあります。

そのゲスト達はとてもユニークです。地元のアメリカンフットボールのニューイングランド・ペイトリオッツの選手をはじめ、アメリカ海兵隊の経験を持つハーバード大学のスタッフ、ボストン市警察の職員、舞台演劇のマネージャーであったりと、普通にボストン留学生活を送るなかでは、なかなか触れ合うことができない様な人達ばかりです。

留学生達は、色々なタイプのネイティブスピーカー達の英語を聞く事ができ、英語の練習に最適です。そして、スピーチの間であっても、自ら彼らに質問することができます。日本人の留学生は、どうしても聞き役に徹してしまう傾向にありますが、このプログラムを通じ、思い切って質問をすることで、英語を話す度胸が付きます。
また、アメリカ人が日常で使う「生の英語表現」を学ぶよい機会でもあります。

そして、一番、このプログラムの魅力は、ゲストスピーカーの人達と近い距離感になれて、彼らの生き方や価値観を学ぶ事ができることです!

あなたも、ぜひボストン留学された際は、NESEのゲスト・スピーカー・プログラムに参加されて、アメリカ人のゲストに質問したり、会話をされてみてください!

➡(New England School of Englishの詳細情報はココ


提供:ボストン留学サポート

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー