●夏休み3週間で英語が好きになる!

ボストン夏休みプログラムは、毎年、高校生を中心に人気の3週間の短期プログラムです。

当サポートからは、サマープログラムに参加された方からは、毎年下記の様なメッセージをいただきます。

『当初、海外の人に話しかけるのが怖かったですが、帰国後も色々な国の友達とSNSで繋がってます』

『留学前、英語が苦手科目でしたが、帰国後は好きな科目になりました!』


プログラム内容の説明 ボストンの風景
ボストン夏休みプログラムが毎年人気の理由は、楽しいだけでなく、将来に繋がる英語も同時に身につくからです。

月曜から金曜の平日は、午前中はしっかり英語の基礎が学べ、午後にはハーバード大学やボストン美術館などの名所を先生やクラスメイト達と一緒に巡って楽しめるからです。

●午前中の英語レッスン

英語レッスンのレベルは初級から上級まで18のレベルに分かれています。なので、あなたのレベルに合った授業が受けられます。月曜日から金曜日の9:00~12:30の間、英語の読み、書き、話す、聞くの4技能を総合的に学びます。なので「本物の英語力」が身に付きます。
語学学校の授業の様子

●午後からのアクティビティ

ランチ休憩の後、クラスメイト達と一緒にボストンの観光地を巡ります。ボストンは、400年近い歴史を持つ町なので歴史遺跡へ訪問したり、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの先端大学の空気を感じたりします。
ボストン美術館訪問

●週末ニューヨーク旅行

週末には、アメリカNo.1の大都市ニューヨークへのツアーもあります(オプションにて別途費用が必要)マンハッタンの高層ビル、自由の女神、タイムズスクエアなど一度は写真で見たことのある風景に実際に、学校のクラスメイト達と行くことができます!

ニューヨーク旅行


滞在方法の説明 ボストンの風景
ボストン・サマープログラムの滞在方法は、下記の2つがございます。各滞在方法の特徴をまとめさせていただきます。

●学生寮

あなたは、市内の中心部に位置する私立大学フィッシャーカレッジの学生寮に滞在します。ルームメイトの数は2~4名です。ルームメイトは、基本、日本人以外の留学生です。
学生寮の雰囲気

●ホームステイ

語学学校のスタッフが厳選したホームステイ先を紹介します。フレンドリーなアメリカの家庭で、英会話力を伸ばしたり、アメリカの文化を経験することができます。通学は、通常は地下鉄をバスを使用します。
ホームステイの雰囲気
アメリカ職場体験で得られる事ベスト6

➊各自のレベルに合った英語の四技能(読み・書き・話す・聞く)がしっかり学べる

➋ヨーロッパ・南米など世界から来た同世代たちと友達になれる

➌ハーバード大学やボストン美術館など魅力的なスポットを訪問

➍ホームステイの場合は、アメリカ人文化に触れられる

➎学生寮の場合は、異国の仲間との共同生活で協調性が育まれる

➏現地の日本人現地スタッフのサポートがあり安心

語学学校の授業後のアクティビティ

スケジュール【2018年度】

ホームステイ
(3週間)
7月22日~8月11日
7月29日~8月18日
8月5日~8月25日
8月12日~9月1日
学生寮
(3週間)
6月24日~7月14日
7月1日~7月21日
7月8日~7月28日
7月15日~8月4日

無料カウンセリングのお申込みはココ

よくある質問
Q&Aコーナー

Q:プログラムには、何歳から参加できますか?

A: 15歳以上の健康な方でしたら参加可能です。
※14歳の方でも、以前参加されておりますので当サポートまでご相談ください。

Q:ボストンの空港から滞在先まではどの様に移動するの?

A: ボストン到着時、空港では参加者の方を送迎ドライバーがお待ちしております。
また、帰国の際は、送迎ドライバーがホームステイや学生寮へ出迎えに行き、空港ゲートまで送っていただけます。

Q:プログラム中の食事は?

A: ホームステイと学生寮共に、平日(月~金曜)は、朝食と夕食が付いています。
休日(土日)は、朝食と昼食が一緒になったブランチと夕食が用意されます。
ランチは、ご自身で購入していただきます。市内ですと一食8~10ドルくらいが相場といわれます。

Q:学校への通学はどうするの?

【学生寮】
フィッシャーカレッジの学生寮に滞在される場合は、通学は不要です。キャンパス内に、クラスルームも学生寮もありますので、道に迷う心配はございません。

【ホームステイ】
ホームステイ先から学校へは、地下鉄とバスを使用して通学していただきます。通学時間は平均で40~50分ほどです。チャーリーカードという通学用の定期カードの費用は、プログラム費用に含まれています。


ask
都道府県
ご職業
留学目的

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ