ボストン観光の魅力

ボストン観光の魅力を一挙紹介!

ボストン観光スポットの紹介
ボストンには、多くの魅力的な観光スポットがあります。
ここでは、代表的な観光名所を紹介します。

●ビーコンヒルの散策

【アクセス方法】地下鉄Park Street駅から徒歩数分
ボストン観光スポット、ビーコンヒル
ビーコンヒルは、ボストンの絵はがきやポスターにもよく出てくる、ボストンでも最もボストンらしい雰囲気のエリアです。
今日でも、アメリカ建国当時からのセレブのファミリーが住んでいたりもします。このエリアを探索していると、17世紀の昔の時代にタイムスリップした気分になってしまうでしょう!
昼間も、ガスランプ(ガス灯)が灯っていて、古き良き時代のノスタルジーを感じることができます。

●フリーダムトレイル

ボストン観光スポットのフリーダムトレイル

➡(ボストンの歴史


ボストン周辺の大学巡り

●ハーバード大学周辺を楽しむ

ハーバード大学は、1636年に創立されたアメリカで最も歴史のある大学です。

ボストン観光おススメスポット、ハーバード大学


●マサチューセッツ工科大学

ボストン観光でマサチューセッツを訪問

➡(ボストンの大学巡り情報


ボストンのアート巡り

●ボストン美術館

ボストン美術館を観光!

●ボストンバレエ

2734


●ボストン交響楽団

ボストン交響楽団


ボストンの周辺の公園散歩

●チャールズ川の遊歩道


●ボストンコモン/パブリックガーデン


スポーツ観戦

メジャーリーグ観戦

ボストン観光中に大リーグ観戦を!


プロバスケットボール観戦

バスケットボール観戦

アイスホッケー観戦

アイスホッケーの観戦



ボストン観光の際の移動手段

ボストンの地下鉄グリーンラインの電車外観 ボストンは、自動車社会のアメリカにおいて、ニューヨーク、シカゴと並んで公共の交通機関が発達した町です。
ですので、ボストンの市内観光をする上では、地下鉄とバスを乗りこなすことで、多くの観光スポットに簡単にアクセスできます。

一方、ボストンの郊外の町のセーラムなどを観光する場合には、コミューターレールという長距離電車やグレイハウンドやピーターパンなどの高速バスに乗って頂く必要があります。

あと、サマーシーズンには、避暑地として知られるケープコッドに行くには、市内から高速フェリーを利用して簡単に行くことができます。

➡(ボストンの地下鉄の情報はココ


ボストン観光のおすすめ時期って!?

ボストンには、日本と同様に四季(春夏秋冬)があります。
なので、季節によってボストンの魅力は様変わりします。
あなたが、ボストンでどの様な観光を希望するかで、おススメのシーズンは異なってくるでしょう!

春のボストン観光の魅力

春にボストン観光をされる場合は、ボストンパブリックガーデンの花がとても綺麗です。

夏のボストン観光の魅力

夏にボストン観光をされる場合は、チャールズ川でカヤックに乗ってみるのがおススメです!

秋のボストン観光の魅力

秋のボストン観光をされる場合は、紅葉が綺麗なので、伝統ある赤レンガの建物が立ち並ぶビーコンヒルを散歩するのをおススメします!

冬のボストン観光の魅力

秋のボストン観光をされる場合は、ボストンコモンでスケートを楽しむのもよいと思います。

➡(ボストンの気候、気温、天候の情報はココ


ボストン観光の際のグルメ

●ノースエンド(イタリア街)

イタリア街を観光 ノースエンドは、かつてイタリア系移民が多くヨーロッパから移り住んだエリアとして有名です。
今日では、多くのイタリアンレストランやカフェが立ち並んでいます。
ぜひ観光がてら、美味しいイタリア料理も食べてみたいものです。

●チャイナタウン

chinatown-boston

ボストンのチャイナタウンは、全米でも4番目に大きいと言われます。広東料理、四川料理、台湾料理など色々なエリアの中華料理を楽しむことができます。あと、チャイナタウンの中には、ベトナム料理店もあります。ベトナムラーメンのフォーなどもお勧めです。

●クインシーマーケット

クインシーマーケット

●ニューベリーストリート


ボストン観光の際の昼や夜の治安は!?

ボストン観光の際の治安 ボストンは、全米でも学生人口が多く安全な町だとされています。ただ、土地勘のない日本からの観光客の人達が注意しなければいけないポイントもいくつかあります。

夜の公園は一人で歩かない


地下鉄の路線を気を付ける


カフェやレストランで貴重品を置いて席を立たない


➡(ボストンの治安で注意すべき6つのポイント


ボストン観光のおススメ宿泊先

●市内のホテル

ボストンの市内のホテルは、宿泊代金は高めですが、観光をするには便利です。
実際に、多くの観光スポットが町の中心から徒歩や地下鉄でアクセスできる場所にあります。
限られた期間でボストン観光をするには、コープリーあたりのホテルがおススメです。
夜でも、バーに行ったりすることが容易にできます。

郊外のホテルは、費用は安くなりますが、地下鉄やバスなどでホテルに帰る時間もチェックする必要があります。

●Airbnb

アメリカ人の家庭に宿泊することができます。

●ゲストハウス

宿泊費用を抑えて、ボストン観光をしたい方におススメの宿泊方法がゲストハウスです。



ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー