社会人留学ならアメリカボストンに決定!
アメリカ・ボストンの語学学校の関連ページベスト3
アメリカ・ボストンの語学学校のスタッフインタビュー
アメリカ・ボストン留学の体験談
無料のアメリカ留学カウンセリングの予約
アメリカ・ボストン留学専門総合ページへ

社会人留学でボストン(アメリカ合衆国)が選ばれる理由って何!?

学生の留学と異なり、社会人の留学は帰国後に「転職」や「キャリアアップ」という大きなテーマが待ち受けています。なので、社会人として留学される方達は、単純に「英語力の向上」とか「海外での思い出作り」では決して満足しません。

ボストン(アメリカ合衆国)は、留学後のキャリアアップにプラスとなるポイントが多く含まれた留学先です。ぜひ下記のボストン留学の魅力をご覧になって頂き、成果のでる社会人留学の実現の参考にして頂ければと思います。

❶日本人比率の少ない環境で英語を効果的に習得

社会人留学での語学学校の風景
アメリカは、日本人留学生にとって人気の留学先となっています。なので、仮にあなたが、日本人比率の多い場所に留学してしまうと、「結局、周囲に流されて日本語ばかり話して帰国した・・・」ということになってしまう可能性もあります。

下記は、アメリカで人気の語学学校のEC Language Centerの各キャンパスの日本人比率です。

【アメリカ各キャンパスの日本人比率】

1位:ロサンゼルス 25%
2位:ニューヨーク 19%
3位:サンフランシスコ 14%
4位:ボストン 7%

(EC Language Center 2019年2月)

ボストン校の日本人の比率は、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコなどのメジャーな留学先に比べると、かなり少ないことが分かります。仮に、あなたが将来のキャリアアップを視野に入れた社会人留学をしたいと思うなら、日本人の比率が少ないボストンの語学学校を選択するというのもよい選択です。

また、ボストンには、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アラブ諸国など世界の多くの国と地域から留学する人達が集まってきます。宗教も価値観も異なる彼らとコミュニケーションをすることで、グローバルな視野を持つこともできる様になります。

❷ハーバード大学やMITを有する世界屈指の教育都市


ボストン周辺には、100校以上の教育機関が集まっています。その中には、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった世界屈指の大学も含まれています。
社会人として留学を検討する場合は、単に海外で英語力を付けるというだけでは満足できない場合もあります。

ボストンに留学することで、世界から集まるトップレベルの学生達と接するチャンスも多くあります。ぜひ、あなたの将来を切り開く様な出会いをボストンで沢山作ってください!

❸バラエティに富んだ教育プログラム

NPO presentation
ボストンには、様々な特色を持った語学学校が点在しています。例えば、ボストンのダウンタウンの中心に位置するFLS Internationalという語学学校は、コミュニケーションを重視した教育を行っています。社会人として留学する人にニーズによって下記のコースを選択することが可能です。

●ビジネス英語コース

このコースではマーケティングやビジネス文化の違いを英語で学ぶことができます。ビジネスシーンで、英語を使って交渉するために必要なスキルを学ぶことができます。帰国後に、グローバルに活躍したい方、そして現在、社会人として英語の力を向上させていきたい方にはおススメの英語コースです。

●集中英語コース

読む・書く・聞く・話すの英語の基本の4技能を学ぶのに加え、あなたのレベルや興味に合った選択授業を受けることも可能です。
選択授業には、パブリックスピーキング、スラング&イディオム、アメリカ文化、英語を通じた英語学習などユニークなものが含まれます。

●テスト準備コース

このコースでは、TOEFLのみでなくSAT、GMAT、GREなどのアメリカの大学や大学院に進学するために必要とされる試験の対策方法を学ぶことが可能です。テストのスコアアップに必須の知識やスキルを身に付けることができます。特に、名門と呼ばれるアメリカの大学や大学院を目指す社会人の方にはおススメのコースです。

●バケーション英語コース

このコースでは、読む・書く・聞く・話すの英語の4技能を効果的に学びます。午前中のみのコースなので、午後はボストンで自由な時間を満喫できます。放課後の時間を上手く活用して、ボストン観光を楽しんだり、大リーグのレッドソックスの試合観戦をしたり、ボストンならではの食事をレストランで楽しむことができます。

その他にも、New England School of Englishというハーバード大学の近くにある語学学校では、社会人専門の英語コースを受けることも可能です。

❹地下鉄を活用して色々な事にチャレンジ可能

ボストンの地下鉄生活
ボストンは、ニューヨークやシカゴと並んで、アメリカでは数少ない地下鉄が走る町として有名です。なので、仮に社会人として留学をしたとしても、自動車を運転して生活する必要はありません。

ボストンでは、チャーリーカードという定期カードを購入することで、地下鉄に加えバスも1ヵ月間乗り放題です。なので、学校の授業が終わった後、好きな場所に移動することができます。実際、ボストンで生活する学生に加え、社会人の友達を作ることができるのも魅力の1つです。

アメリカという言葉も文化も異なる場所で、積極的に行動を起こすことで、チャレンジ精神や自主性が身に付いていきます。社会人として留学した場合、帰国後に転職先でもこれらは重要とされるポイントでしょう。

❺世界最大級の日英バイリンガルの就活フェア「ボストン・キャリア・フォーラム」に無料参加可能

bc1

❻転職に有利なインターン経験ができる

社会人は、多くの場合、働いている会社を退職して留学をスタートします。ですので、海外留学から帰ってきたら、新しい仕事を見つけていかなければなりません。
ですので、帰国後の転職やキャリアアップに役立つ留学体験ができることが重要です。
ボストンでは、語学学校である一定の英語レベルに到達した留学生は、アメリカの企業やNPOなどで無給のインターンを経験することが可能です。本場のアメリカの企業で英語を磨くことで、帰国後に英語を活かした職場への転職もより現実的になります。

❼アメリカ人のコミュニティに参加が容易

地下鉄を使えば、関心のあるコミュニティに簡単にアクセスできます。なので、アメリカ人のコミュニティにも、行動次第で容易に参加することが可能です。

❽授業後も大人の楽しみ方!

ボストンには、アイリッシュパブなどのバーが多く点在します。安全なエリアのバーに行く社会人留学生の方も少なくありません。

ボストン留学のトップへボストン留学ガイドのプレゼント お問合せ