ボストンMBA留学


『MBAを取得したいんだけど、費用的に難しい・・・』

『TOEFLやGMATの試験をパスするのが大変だな~』

『長期間、アメリカに滞在するのは無理だ・・・』


などと言った声をよく耳にします。ボストンの中心地に位置するフィッシャーカレッジ(Fisher College)のMBAは、そんな方達の悩みを解決して1年間でMBA(経営学修士、Master of Business Administration)を取得することが可能です。

プログラム内容の説明 ボストンの風景
フィッシャーカレッジのMBAプログラムは、実際のビジネスの環境下で、戦略的なリーダーシップ(Strategic leadership)が果たせる人材を育成することに力が注がれています。

1年間に秋学期、冬学期、春学期の3つの学期を受講することでプログラムが完了できる様になっています。12のコアコースと3つの選択コースなどから構成されています。

MBAプログラムのコース例

秋学期 ・エグゼクティブレベルのプレゼン&コミュニケーション

・マネジメント・チームワーク・権限付与

・組織の変革を導く

・価値を基礎とした業務・事業計画・管理実務

・管理者の意思決定の分析
冬学期 ・マーケティング・マネジメント・Eコマース

・ビジネスの法律と倫理の比較のケーススタディ

・戦略的なコストと収益の分析

・グローバル経済と経営者の意思決定

・集中コース
春学期 ・ネットワーク化した市場

・金融レポートとステートメント分析

・業界分析、戦略、計画

また、フルタイムでの仕事経験が2年未満の方は、現地企業でのインターンも可能です。

●MBAへの入学条件

●TOEFL/ITLTSの免除のケース
通常、留学生の場合、TOEFL iBTで80以上、IELTSで6.5のスコアが要求されます。しかし、Fisher Collegeが提携する語学学校のFLS Internationalで全18レベルがある中で上級のレベル16を終了した方は、TOEFLなどの試験の提出が免除となります。

●履歴書
教育とビジネスの経歴を記入頂きます。大学生の方で、ビジネスの経験がない方は、教育の経験のみで結構です。

●エッセイ(志望動機)
「なぜ、MBAをフィッシャーカレッジを通じて取得する必要があるか?」「あなたのキャリアのゴールは?」「どの様な形で、フィッシャーカレッジのMBAがあなたのキャリアの助けになるか?」などのポイントを750文字以内にまとめていただきます。

●大学の成績証明書
日本の大学の成績証明書を、英訳して封をした状態で提出していただく必要があります。G.P.A.(Grade Point Average)という成績値が高いことが望まれます。

●推薦状の入手(2通ほど)
大学の教授や職場の上司など、あなたが大学院レベルのコースを修了できることを証明してくれる大学の教授や職場の上司が望ましいです。

●残高証明書
銀行が発行する英文の残高証明書が必要です。

●フィッシャーカレッジってどんな大学?

フィッシャーカレッジは、1903年に設立された100年以上の教育の歴史を持つ大学です。ボストンのダウンタウン地区に位置する少人数制の教育で定評があります。
フィッシャーカレッジの外観

ask
都道府県
ご職業
留学目的

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ