ボストン短期留学プラン・あなたオリジナルのプランを!

【目 次】

【1】ボストン短期留学プランの魅力とは?

【2】短期留学の期間&時期は?  

【3】短期留学プログラムの種類とその内容は?  

 ●人気の短期留学プログラム
 3.1 ビジネス英語
 3.2 高校生のサマープログラム
 3.3 シニアプログラム(50歳以上)  

 ●大学留学希望者の短期留学プログラム
 3.4 大学訪問ツアー
 3.5 TOEFL/SATキャンプ

 ●おけいこ短期留学プログラム
 3.6 ミュージックレッスン
 3.7 写真撮影キャンプ
 3.8 バスケットボール・キャンプ

 ●1対1で集中レッスン
 3.9 プライベートレッスン

【4】英語レベルはどれだけ必要?

【5】平日の午後や週末は何ができるの?

【6】留学中の滞在方法は?

●ボストン短期留学の費用
【7】ボストン短期留学プランの費用は?

【8】無料サポートの内容

●留学体験談
【9】お客様のボストン短期留学体験記

ボストンの短期留学について

1.ボストン短期留学プランの魅力とは?

「ボストン短期留学プラン」は、ボストン留学サポ―トのプランの中でも最も人気のあるプランの1つです。
なぜ人気なのかというと、90日以内で学生ビザの取得をせずに気軽に留学できるというのが人気の原因の1つです。
また、学生ビザでなくESTAというビザ免除プログラムでの入国になるため、午後は自由に好きなことができます。 

お一人お一人の留学の目的、期間、予算に合わせてボストンへの短期留学プランを紹介致します!
下記の動画の様な場所を、自由に訪問したりもできます。


ハーバード大学のキャンパス内


2.短期留学の期間&時期は?

【短期留学の期間は?】

短期留学の場合、最短で1週間、最長で90日となります。

※ボストンの語学学校は、通常、月曜日にクラス分けテスト(Placement test)を実施して、火曜日から金曜日まで授業を受けます。
なので、1週間のプランですと実質4日間しか授業ができません。

【短期留学の時期は?】

基本、ボストンへの短期留学は1年中可能です。
夏のシーズンは、夏休みを取った高校生や大学生が沢山留学します。日本人の数もこの時期が一番多いです。
冬のシーズンは、雪が積もって、語学学校が休校になる可能性もあるので、滞在時期の気候の注意が必要です。
秋と春は、ボストンで一番過ごしやすい季節だと言われます。
season

3.短期留学プログラムの内容?

学生ビザを取得せずにボストンへ短期留学される場合、通常コースは、バケーション英語コース(Vacation English Course)というタイムのものになます。このコースは、午前9:00~12:30となるケースが多いです。

ボストン短期留学プラン1
コースの内容は、語学学校によって異なりますが、どの語学学校も英語の土台(base)となる部分を教えてくれます。
例えば、The New England School of Englishであれば1限目(9:00~10:30)に文法&イディオムコース、2限目(11:00~12:00)に会話&リスニングコースがあります。

一方、FLSインターナショナルでは、1限目(9:00~11:00)にコアコース、2限目(11:00~12:00)にアカデミックワークショップがあります。コアコースでは文法、語彙、会話、リスニングなどを総合的に学びます。アカデミックワークショップでは、発音や会話など特に強化したい分野を選択して学ぶことができます。

【3.1 ビジネス英語】

business course

短期留学であっても、あなたの英語レベルが一定以上あれば、語学学校によっては、ビジネス英語専門のコースを受講することも可能です。このコースではビジネスプレゼン、ミーティング、交渉などの実際のビジネスの場面で必要な英語のスキルを身に付けることができます。
また、ビジネスの専門用語も学ぶことができます。

【3.2 高校生サマープログラム(15歳以上)】

日本の高校が夏休みに入る7~8月にかけて、高校生のサマープログラムはボストンでスタートします。ボストン市内の私立大学の学生寮や、郊外のホームステイで生活しながらプログラムを受講できます。

午前中は、あなたの英語レベルに合わせて英語の授業を受けられます。文法、読み、書き、スピーキング、リスニングの4技能を学びます。午後は、先生や色々な国から集まる留学生達とボストンの市内観光をしながら、生きた英語を学んでいきます。そして、週末には、ニューヨークへの小旅行やSix Flagsなどの遊園地へも訪問します!3~4週間程の短期の留学ですが、沢山の国の同世代の友達ができると人気です!

➡(この短期留学プログラムの詳細はココ


【3.3 シニアプログラム(50歳以上限定)】

elc bostonシニアプログラム ボストンには、50歳以上の方限定の短期留学プログラムがあります。このプログラムには、世界の色々な国から留学生が集まります。午前中は、年齢が近い留学生達と英語コースを受けます。そして、午後は、クラスメイト達と一緒に、ボストン美術館へ行ったり、演劇などを鑑賞したりします。また、週末には、ボストン周辺のニューイングランド地方の紅葉を見たり、リンゴ狩りのツアーもあります。

➡(この短期留学プログラムの詳細はココ


【3.4 大学訪問ツアー】

語学学校のアクティビティでマサチューセッツ工科大学を訪問 アメリカの大学への進学を希望する方向けの3週間の短期留学プログラムです。午前中にクラスで英語を学び、午後は色々な大学を訪問したり、ボストン観光をします。

世界トップのハーバード大学、マサチューセッツ工科大学をはじめ、ボストン大学やボストンカレッジ、そして市内で唯一の州立大学のマサチューセッツ大学ボストン校を訪問します。様々なタイプの大学への訪問を通じ、短期間でアメリカのカレッジライフを感じて頂けます。

【3.5 TOEFL/SATキャンプ】

アメリカの大学へ進学する場合、通常、TOEFLの英語試験が必要です。通常の英語の筆記試験では、選択問題が多いですが、TOEFLではPCを活用してスピーキングやライティングも求められます。

また、ハーバード大学やボストン大学といった名門大学への入学には、TOEFLに加えSATという共通テストも求められます。

このプログラムは3週間の短期留学コースですが、TOEFLやSATで高いスコアを取るためのテクニックを学べます。

【3.6 英語+ミュージックプログラム】

このプログラムは、午前中に英語レッスンを受け、午後はボストンに住むプロのミュージシャンから音楽のレッスンを受けることができます。

ポップミュージックに興味のある方は、ボイストレーニング、ギター、ドラムを習うこともできます。そして、クラシック音楽に興味のある方は、ピアノ、バイオリン、フルートなどのレッスンを受けられます。

このプログラムでは、短期間で本物のミュージシャンから音楽のテクニックに加え、音楽に対する考え方も学べます。

➡(この短期留学プログラムの詳細はココ


【3.7 写真撮影キャンプ】

今日では、SNSのインスタグラム、LINE、Facebookなどが学生から大人まで普通に使用される時代です。自分の取った写真が、友達や知らない人達に魅力的に映るか否かは重要なポイントです。

このプログラムでは、午前中は英語の基本4技能(読む・書く・話す・聞く)を学び、午後には写真撮影のレッスンが入ります。ボストンには、レンガ造りの綺麗な建築物が至るところにあります。それらを撮影しながら「composition(構成)」「lighting(照明)」そして撮影対象のピントの合わせかた等を学びます。実用的な写真撮影の方法を短期間で学べるのが魅力です。

➡(この短期留学プログラムの詳細はココ


【3.8 バスケットボール・キャンプ】

バスケットは、19世紀にアメリカで誕生したスポーツです。アメリカでは、その人気は野球を凌ぐほどだと言われます。午前中は英語をクラスで学び、午後はバスケットコートで色々な国から集まる留学生達と練習をします。現地の大学のスタッフや卒業生も参加してくれます。

また、レッスン以外の時は、ボストンの市内観光を楽しめます。3週間という短期間でも、スポーツや英語の勉強を通じて、色々な国の留学生と友情を深められることでしょう。

➡(この短期留学プログラムの詳細はココ


【3.9プライベートレッスン】

グループレッスンが、月曜日から金曜日までスケジュールが確定しているのに対し、プライベートレッスンは、レッスンの時間、ロケーションなどを柔軟に調整することが可能です。
また、短期の留学期間中に、特定の英語のスキルを伸ばしたい場合は、学校スタッフにリクエストすることも可能です。

例えば、あなたがアメリカの大学への留学を希望する場合は、TOEFLの試験対策で文法、長文読解、スピーキング、ライティングなどから選ぶことができます。また、あなたが社会人で英語を使った仕事をしたい場合は、プレゼンテーション力の強化をするためのレッスンも可能です。そして、ホテル、金融、マーケティングなどの特定の分野の英語を強化することをリクエストすることもできます。学ぶテーマを絞って短期間で成果を出すのに最適な留学プログラムです。

4.英語レベルはどれだけ必要?

ボストン短期留学プランの場合、どの語学学校で英語を学ぶにあたって、クリアしなければならない英語レベルは特にございません。入門者から上級者までご自由に学んで頂けます。

➊入門(数を数えられるレベル)
➋初級(シンプルな会話ができるレベル)
➌準中級(日常生活や旅行ができるレベル)
➍中級(自信を持って会話できるレベル)
➎上中級(幅広い分野の会話ができるレベル)
➏上級(的確な表現でコミュニケーションできるレベル)

※ボストン留学サポートのお客様ですと、➌準中級レベルか➍中級レベルからコースをスタートされる方が多いです。

5.平日の午後や週末は何ができるの?

ボストンへ短期留学した場合は、授業後のプランがとても重要になります。当サポートでは、ボストン留学の専門性を活かしお客様のご要望に合わせたプランをご紹介します。

●語学学校が主催するアクティビティに参加

ボストンの多くの語学学校は、授業後にアクティビティがあります。特に、短期留学の方は、お友達を作る期間が限られるため、アクティビティに積極的に参加するとよいでしょう。ヨーロッパ、南米、中東、アジアと様々な国の留学生と友達になれます。

BC_Activities-2


●本物のアートを堪能!

ボストンには、アメリカ3大美術館として知られるボストン美術館、かつて小澤征爾さんが総指揮をしていたボストン交響楽団など世界的なアートを堪能できる場所が多くあります。午後の自由な時間を使って思いっきりアートを鑑賞できるのがボストン短期留学が人気の理由です。

3217


●レッドソックスの野球観戦

ボストンレッドソックスの試合は、とても盛り上がります。特にニューヨークヤンキースとの対戦カードは特別です。日本のプロ野球で言えば、巨人対阪神といった感じでしょうか。もし、ボストン短期留学の時期が大リーグのシーズン(4月~10月)に重なる様であれば、ぜひ観戦したいものです!
redsox

●週末ニューヨーク旅行

ボストンとニューヨークは高速バスを使えば5時間程で行くことができます。金曜日の授業が終わって、バスに乗れば金曜日、土曜日、日曜日と3日間もニューヨークを楽しむことができます。そんなことが容易にできるのがボストンへの短期留学の魅力のです。


6.留学中の滞在方法は?

1週間からの短期留学の場合であっても、ボストン留学サポートではホームステイと学生寮を手配致しますのでご安心ください。

●ホームステイ

ボストン留学された場合、ホームステイから語学学校への通学は地下鉄とバスになります。ホームステイ先では、朝食と夕食が付いています。また、部屋のタイプは1人部屋が基本ですが、2人部屋を選択できる語学学校もあります。

S__3744011


●学生寮

学生寮の場合も、語学学校によって条件が異なります。食事に関しては、朝食と夕食が付いている寮がある一方、キッチンが用意されて自身で料理するタイプの寮もあります。部屋のタイプは1人部屋と2人部屋を選択できます。ただ、ボストンやケンブリッジの都心部に立地する学生寮は費用が高く、一人部屋で滞在するには多くの費用が必要となります。
dsc00131

7.ボストン短期留学プランの費用は?

今回は、当サポートで人気の「4週間プラン」と「8週間プラン」の留学費用の概算を記載させて頂きます。

【4週間の短期留学の費用例】

お申込み費:150ドル(1.5万円)
授業料:1600ドル(16万円)
ホームステイ:900ドル(9万円)
空港送迎費:130ドル(1.3万円)
エアチケット代:13万円
海外保険代:2万円
—————————————-
計:43万円  

【8週間の短期留学の費用例】

お申込み費:150ドル(1.5万円)
授業料:3000ドル(30万円)
ホームステイ1800ドル(18万円)
空港送迎費: 130ドル(1.3万円)
エアチケット代:13万円
海外保険代:4万円
—————————————-
計:68万円   

【その他の費用】

・地下鉄定期代:85ドル/月
・ランチ代:350ドル/月
・おこずかい:400ドル/月

上記の費用は、あくまで参考となります。留学時期によって、為替レートやエアチケット費用などは異なる事をご了承願います。

8.無料サポートの内容

ボストン短期留学プランへお申込みのお客様は、無料で下記のサポートを受けて頂くことができます。

➊ 出発前のご相談&オリエンテーション

➋ 語学学校の入学手続き

➌ ホームステイ&寮の手配

➍ ボストンの空港から滞在先への送迎手配

➎ 留学中の通話&メール相談

➏ 学校外の体験プランの紹介

➐ ボストン直行便の予約

➑ クレジットカードのご紹介

➒ 海外留学保険のご紹介

➓ 現地格安スマホのご紹介

⓫ 留学中の就活アドバイス

⓬ ボストン留学の安全情報の提供

⓭ 海外送金の代行業務

⓮ ボストン留学生活のアドバイス

9.お客様のボストンへの短期留学体験記

37638

>>ボストン短期留学体験記その1

>>ボストン短期留学体験記その2

ボストン短期留学のお問合せはこちら



ボストン短期留学の観光プラン例 

写真 タイトル プログラム
jfk ケネディ大統領の故郷を訪ねて アメリカ人に絶大な人気を誇るアメリカ35代大統領ジョン・F・ケネディ。彼が成し遂げた数々の偉業を彼の生地でエピソードをまじえて見学します。大西洋縁にそびえたつ、ケネディ記念図書館は幼少から暗殺されるまでのケネディの一生をかいまなく見学することができます。
ship プリマス・ツアー 
~17世紀へ
タイムスリップ~
1620年に英国からの清教徒が初めて上陸した時代の生活をそのまま再現したプリマスを訪問します、清教徒たちの当時の生活そのままの建物や人々を肌で感じることができます。大西洋の海風が吹くのどかで静かなプリマスでアメリカの歴史に触れてください。
cape-cod 憧れの
ケープコッド半島
上流階級のボストンやニューヨークの人達の避暑地で有名なケープコッドは、アメリカ35代大統領ジョン・F・ケネディのゆかりの土地としても知られています。ニューイングランド地方の古き良き町並が今だに残るサンドイッチでは工芸品の極致ともいえるガラス博物館をご覧になれます。短期であっても、ボストンへの短期留学中、ぜひ訪問したい場所です!
witch セーラムの魔女裁判 1992年にセーラムで本当に起きた魔女狩りをテーマに魔女裁判の様子や魔女の牢獄などを見学するツアーです。実際に20名の女性が殺されさらに200名の人が牢獄に送られた歴史があります。ボストン市内からは、コミューターレイルという電車で簡単にアクセスできます。
red-sox メジャーリーグ観戦
~レッドソックス戦~
本場の大リーグ野球観戦を楽しんでみませんか?特にボストンのフェンウェイ球場の興奮は一度は味わってみたいもの。隅々まで手入れの行き届いた美しい芝と土のにおい、そして世界中から集まってきた一流の選手たちが熱戦を繰り広げるのがメジャーリーグの魅力です!
nba NBA観戦
~セルティックス戦~
ボストン・セルティックスは、ボストンに本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチームで、NBAの全てのチームの中で最も多くチャンピオンシップになった回数の多いチームです。(1959年~1966年で8連続優勝)。ボストンへの短期留学中、本場の雰囲気の満員のアリーナで体感しましょう!

ボストン短期留学のお問合せはこちら


ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー