ボストン留学体験レポート、Ryota Niharaさん(早稲田大学4年生、東京都、男性)

●留学先:Stafford House Boston (スタッフォードハウスボストン)
●留学期間:2018年10~11月(1カ月)
●ボストンキャリアフォーラム:内定2社

1.色々な町がある中で、なぜボストンへの留学をしましたか?

 今回の留学は語学学習に加えて就職活動という目的を持っていました。そのためボストンは学生が多い街であり学びやすい環境であること、そして留学生向けの最大の就職機会であるボストンキャリアフォーラムが開催されることの2点からボストン留学を決意しました。短期の留学であったため、現地で語学学習をしつつキャリアフォーラムに向けた準備をしていこうと計画していました。

2.なぜボストン留学サポートを通じて留学をしましたか?

 私がボストン留学サポートを選んだ理由は、「ボストンに特化したノウハウがあること」「対応力が最も優れていたこと」の2点です。私は8つの留学エージェントを比較し実際にカウンセリング等も受けました。その中でボストン留学に特化しそのノウハウを持っているエージェントはボストン留学サポートさんの他にはなく、カウンセリングにおいても街の治安や学校の情報について事細かに知ることができました。また私は留学直前の申し込みであったのですが、迅速に対応していただき不安なく申し込みをすることができました。

3.留学をして、一番の思い出は?

 寮のルームメイトと過ごす時間が最も印象に残っています。留学当初は言語や文化の違いに戸惑いましたが、お互いになんとかコミュニケーションを取ろうと努力することで段々と仲良くなることができました。その結果授業後に飲みに行ったり、一緒に観光に行ったりするようになりました。彼は私が来る3か月前からボストンに留学していたので、ハーバード大学やおすすめのレストランなどを紹介してくれました。留学前はここまで仲良くなれるとは思っていなかったので、彼のおかげで想像以上に楽しい留学になりました。

4.留学前と今で一番変わったと思うことは?

留学前と比較して、人と会う機会を大切にするようになったと思います。語学学校は日本で通っている大学とは違って国籍や年齢が本当に様々で、積極的に人と会う機会を増やすだけで多種多様な価値観を知ることができ、国籍や育った環境によって考え方が全く異なることを肌で感じることができました。そのため留学後も様々な人と会う機会を増やすようにしています。

授業後は、ボストンの公園を散策


5.ボストン留学サポートの留学前、留学中、留学後の対応は?(率直な感想)

 留学申し込みの時期が直前で断られる留学エージェントも多い中、迅速に対応してもらい、価格面も他エージェントと比較して抑えられていてとてもよかったです。留学中のトラブルにもすぐ相談に乗ってくださり、特に不満はありませんでした。すでに実施されていると思いますが、留学前の目標・プランについて、ボストン留学サポートさんの現地に関する知識を活かしてより一層具体的に留学される方と設定していくのが良いかなと思います。
 

6.今後、ボストンへ留学される方へ一言!

ボストンは治安もよく勉強するには最適な場所であるのはもちろん、徒歩で歴史ある観光地を訪れることができます。インフラも整備されていて生活にはすぐ慣れると思いますので、留学中に何を成し遂げたいかしっかりと考えていくといいと思います。何より留学は楽しむことが一番だと思うので、わくわくした気持ちで留学してほしいです!!

追記:ボストンキャリアフォーラムについて

 留学の目的の一つであったボストンキャリアフォーラムは11月9日から11月11日の3日間で行われました。ボストンキャリアフォーラムは日本人留学生向けの最大の就職機会です。基本的に日本の就活スケジュールまでに帰国できない留学生や現地大学の学生を対象としていますが、近年は交換留学・語学留学、短期・長期に関わらず日本から参加する学生も多いです。参加する意義としては、3日間という短期間で内定までつなげることができること、200社以上の企業が参加しており効率的に情報収集できること、海外ビジネスに積極的な企業に絞って就活活動ができること等が挙げられます。

ボスキャリ会場の雰囲気


 ボストンキャリアフォーラムで成果を出すためには事前の準備が不可欠です。当日の動きには、キャリアフォーラム当日に履歴書を出して面接までこぎつけるウォークインという形と、1,2か月前から前もってエントリーシートを提出してスカイプ面接などを行う形の2通りあります。ウォークイン形式は当然難易度が高めなので、前もってエントリーする形式が最も成功する確率が高いです。周りの友人で内定を獲得した人もほとんどが事前にエントリーしていました。

 キャリアフォーラムは3日間ありますが選考のほとんどは1日目と2日目に行われます。1日中説明会と面接で目まぐるしく大変疲れますが、この2日間が一番気合を入れる部分です。

追記:ボストンキャリアフォーラムを経験してみて

 ボストンキャリアフォーラムは留学の大きな目的でしたが、本当に参加して良かったと思いました。事前の準備も満足するほど十分にはできていませんでしたが、語学学校の授業後の時間や移動時間を利用してできるだけ準備はしました。その結果として内定も獲得することができ、様々な企業の説明を聞くことで自分のキャリアにおいて有用な情報を得ることもできました。また日本での就職活動が本格化する前に選考に前もって参加できることは大きなアドバンテージになりました。様々な国に滞在している留学生の友人ができたこともよかったです。今回はキャリアフォーラム開催地のボストンに留学していたため、落ち着いてキャリアフォーラムの準備ができたこともよかったかなと思います。

ボスキャリ会場近くでディナー面接も体験!

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ