ボストン留学体験レポート、YMさん(大学4年生、東京都、男性)

●留学先:New England School of English (ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュ)
●留学期間:2018年8~10月(3カ月)

Q1: 色々な町がある中で、なぜボストンへの留学をしましたか?

本場で英語を学ぶならアメリカ、その中でも西海岸は日本人も多く、留学しても遊んで帰ってくる人が多いと聞いていたので、東海岸にしようと決めました。ニューヨークやワシントンDCなどほかの候補もありましたが、ハーバードやMITをはじめとしたアカデミックな雰囲気に惹かれ、ボストンに決めました。
ボストンの図書館

Q2:なぜボストン留学サポートを通じて留学をしましたか?

はじめは大手留学エージェントで探していたのですが、語学学校を絞るにあたって情報量が少ないのが問題でした。ボストンに行くことは決めていたので、ボストン専門のエージェントを検索したところ、ボストン留学サポートに出会いました。その後実際に小松さんに会って話してみたのですが、誠実な人柄やボストンへの詳しさがひしひしと伝わり、この人に頼れば間違いないと思い即決しました。

Q3:留学をして、一番の思い出は?

ハーバードビジネススクール(HBS)に訪れたことです。将来的に米国MBAに興味があり、ほかにもWhartonやSloanなどのトップスクールにも足を運びましたが、HBSのキャンパスの壮大さには圧倒されました。他のビジネススクールとは違い、キャンパスが独立しているのも特徴的で、生協も独立して存在しているので、人と被らないお土産を買う場所としては最高におすすめです。私自身HBSの生協で買ったノートでモチベーションを高めて英語を勉強していました。
ハーバードビジネススクールの写真

Q4:留学前と今で一番変わったと思うことは?

スピーキングに対する抵抗感が大きく軽減されました。留学前は、海外旅行の経験すらなく、英語をしゃべろうとしても言葉に詰まってしまう状態でしたが、三か月間ひたすらアウトプットの期間を取ったことで、自分なりの頻出表現が何となく確立されて、言いたいことは時間がかかったとしてもそれなりには話せるようになりました。

Q5:ボストン留学サポートの留学前、留学中、留学後の対応は?(率直な感想)

まず、費用が圧倒的に安いです。(大手と比べると30万円くらい安かった気がします)また、学校とのつながりも濃く、どんな学校なのかも留学前にイメージすることが容易でした。留学中も、現地でぶつかった壁について相談に乗って下さり、非常に心強かったです。

Q6:今後、ボストンへ留学される方へ一言!

英語の勉強を第一に置くなら、ボストンほどいい環境はないと思います。現地では日本語の参考書が手に入らないので、単語帳は日本から持っていくといいかもしれません。交通機関も発達していますし、日本食も食べられるので、快適に生活できると思います。物価は想像している以上に高いので、やや費用を多めに見積もっておくといいと思います。

ご協力ありがとうございました!

>>その他のボストン留学体験談はココをクリック!

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ