今回は、ダウンタウンに位置するスタッフォードハウス・ボストン校に伺いました。無給インターンやビジネス英語コースなどの特徴を中心に、スタディ・ディレクターのイシュマエルさんにインタビューしました!帰国後の就活を重視したボストン留学を検討の方にはおススメです。

stafford

【インタビュー】

スタッフォードハウスへ、ようこそ!
私達の学校は、ボストンのダウンタウン・クロッシングにあります。

このフロントデスクでは、毎日、笑顔を見ることができます!

Q:まず、プログラムのユニークな点をお聞かせ頂けますか?

私達の学校のユニークな点をいくつかお話します。
目的意識の高い方や、大学を卒業して新しい体験をしたい方などに様々なユニークなプログラムを提供します。

世界を旅して美しいボストンを訪れた方は、川の上からボストンの暑い夏や寒い冬を体験します。そして、就職準備プログラムを楽しんでもらえます。ここでは、ビジネスの風習から履歴書の書き方まで学べます。
また、アメリカの企業で無給インターンを受けるため、面接の際にどの様に対応したらよいかもアドバイスします。
そして、アメリカのビジネス文化や雰囲気を職場で体感することで、いわゆるアメリカンドリームの感じが分かるかもしれません。

またビジネス英語コースでは、ビジネス経験の有無に関わらず、将来のキャリアの前進に結び付くことでしょう。

そしてビジネス証明書プログラムにおいては、より具体的に「マーケティング&広告」「ビジネス・マネジメント」そして「プロジェクト・マネジメント」といったスキルを発展させられます。

stafford2
英語を母国で多少学び、大学を卒業した様な方は、このユニークな環境で学んで頂きたいです。

この学校には、46カ国の異なる国籍の留学生が学んでいます。そして周辺には12もの異なる特色の界隈が存在します。

スタッフォードは、ボストンの中心に位置し、沢山のレストランや楽しむ場所に10~15分もあれば到着できます。

Q:その他のプログラムについてもお聞かせ頂けますか?

当校には、もちろん一般英語コースもあります。色々な国からの留学生が共に学べる国際的なカリキュラムです。TEDトークなどの「生の英語」をクラスで用います。対話を重視し、スマートボードでプレゼンテーションもやります。

ボストンの周辺には160校程の大学が存在します。生徒達が、自らどの大学に行くのがベストか明確にするためのお助けをします。博士、修士、学士など本当に達成したいゴールを実現させるサポートをします。

皆さん、スタッフォードハウスでお待ちしてます!



➡(スタッフォードハウス・ボストン校の詳細情報はココ


聞き手:ボストン留学サポート・小松

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ