ボストンの周辺には、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの名門大学以外にも、音楽の世界のトップスクールであるバークリー音楽大学(Berklee College of Music)、ニューイングランド音楽院(New England Conservatory)、ボストン音楽院(Boston Conservatory)なども存在します。

なので、英語を学びながら音楽も学びたい方にとって、ボストンは最適の環境だと言えます。

バークリー音楽大学の外観

音楽の名門、バークリー音楽大学


ELSボストン校が提供する「イングリッシュ+音楽プログラム(English plus Music Program)」は、最短で1週間からの受講できるとてもユニークなプログラムです。英語レッスンに加え、現地のミュージシャンから音楽を学ぶことができます。彼らからは、音楽のスキルだけでなく、音楽に対するパッションや、アメリカの音楽文化を体感して学べるのが学べるのが魅力です。

このプログラムでは、英語のグループレッスンや1対1プライベートレッスンがあるのに加え、受講生は、関心のある音楽ジャンルや楽器(ボーカルを含む)のプライベートレッスンを受けることができます。

ELCボストン 少人数クラスの例

ELCボストン校の英語レッスンの風景


音楽のレッスンには、下記の様なものが含まれます。

・バイオリン
・チェロ
・ボイストレーニング
・フルート
・クラリネット
・オーボエ
・ギター
・ドラム
・ピアノ
・その他の楽器

留学生は、毎週2つのローカルの音楽パフォーマンスのチケットを入手できる特権もあります。その会場では、同じ関心を持つアメリカ人のミュージシャン達と会って、コミュニケーションすることも可能です。

【プログラムの詳細】


・ジェネラル英語コース(20レッスン/週)

・2回の音楽で使用する英語のレッスン

・2回の楽器やボーカルのプライベートレッスン(各1時間)

・対応ジャンル:クラシック、フォーク、ジャズ、ロック、ルーツ等。

・期間:1週間~

・年齢:16歳以上

・受講に必要な英語レベル:中級以上

【ジャズボーカルのレッスンの例】

音楽のジャンルやレベルによって、先生を選ぶこともできます。

●エミリー先生


●メイガン先生


●ジェイコブ先生


ご興味のある方は、お気軽にご連絡くださいませ。

➡(ELCボストン校の詳細情報はココ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ