「留学中に、成果を出すには何が大切ですか?」という質問をよく受けます。

・最適の語学留学学校選び?

・英語上達の十分な滞在期間?

・積極的に話しかけるマインド?

上記の様に、色々な答えが上がってくると思います。ただ、ボストンへ留学して、帰国後、そして就活で成果を出している人達に、多くインタビューをしてきました。その方々達は、英語のレベル、留学期間、性別など様々ですが、1つ共通する点を発見しました。

それは・・・・

「語学学校で学んだ英語を、留学中に実践している」

という点です。しかも、本人達の関心のあるフィールドで!

ここで、ほんの一例ですが、お客様の成功体験をシェアさせて頂きます。
大学3年の頃、日本の大学を休学されて、ボストンへ9ヶ月留学された丹羽さんは、海外生活がはじめてにも関わらず、9ヶ月の語学留学の後に、アメリカの企業で無給インターンをして帰国後、米国の大手通販会社へと就職を決めていかれました!

丹羽さんインタビューを読む

丹羽さんは、ご自身の留学を振り返って言われます。「語学学校で高いレベルのクラスで勉強したり、留学後にTOEICで940点の得点が取れる様になる事以上に、無給インターンで、上司にお世話になって、信頼関係を築けた事の方が、何倍も貴重な体験でした。」

ボストンや周辺には、丹羽さんの様に、ご自身が関心のある分野で習った英語を実践できるプランが沢山あります。

当サポートは、ボストン留学の専門性を活かし、留学される方が希望する実践プランを100種以上からご紹介します。ご興味のある方は、お気軽にご連絡くださいませ。

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー