NESEアカデミックディレクター 今回は、ハーバード大学に隣接する、New England School of Englishを訪問して参りました。
頭文字を取ってNESE(ネシィー)の愛称で親しまれている学校です。
教育にこだわりを持つ同校のアカデミックディレクターのアシュムさんへお話を伺って参りました!


【インタビュー】

こんにちは。私とアシュム・シャンカーと申します。
NESEへようこそ!

まず、私達のアカデミック・プログラムについてお話します。
New England School of Englishは、ハーバード・スクエアにあります。部屋の外を見て頂くと、いくつかの建物はハーバード大学の一部です。

ハーバードのコミュニティの中に私達の語学学校はあります。なので、ただ学校で授業を受けるだけでなく、ハーバードのコミュニティでのイベントに参加することもできます。

アカデミック・プログラムは3つのパートに分かれます。まず「文法とイディオム」、そして「会話とリスニング」、「リーディングとライティング」のコースと続きます。

生徒は、レベル分けのテストを受け、どのクラスを受けるか選択できます。

また、彼らは私や他のスタッフと、どのクラスが目的に一番合っているかを相談できます。

私達は、生徒と一緒になって個々の好みに合わせたプログラムを提供します。

生徒達は、クラスの中だけでなく、外でもスポーツクラブやイベントなどに参加できます。
そして、世界中の人達と友達になるチャンスがあります。

IMG_2650

ハーバード大学ツアー


ここで協調しておきたいことは、私達のクラスは、とても国際的だということです。なので、色々な国のユニークな文化をボストンにいる間に学ぶことができます。

多くの人達が、学問だけでなくビジネスにも、とても重きを置く環境があります。なので、あなたはNESEで沢山の興味やニーズを持った生徒と出会えます。そして、あなた自身の将来のゴールを見つけることもできるでしょう。

Q:NESEは、どんな人に最もフィットしますか?

私達の学校に来る生徒は、学問的な動機が強く、ゴールもしっかりしています。
彼らは、異文化を経験することに加え、本当に英語の力を高めたいと思っています。

彼らは、しばしば心の中で真剣なゴールを持っています。例えば、実際にビジネスで英語を使ったり、TOEFLの試験を受け異国の大学への進学をしたり、会議で英語のプレゼンをしたりと実に様々です。

なので、私達は、授業をそれぞれの生徒のニーズに適合させていきます。NESEのプログラムは、ただカリキュラムに従うだけでなく、どの様な目的の生徒がいるのかを把握し、彼らをよく知ることにしています。その上で、できる限り各生徒が求める形にカスタマイズします。

例えば、ビジネス英語コースには、先月、異なるグループが参加しました。様々な生徒のタイプがいて、ニーズや興味も多様です。なので、一度、先生は彼らの求めやゴールを理解した上で、教える内容の時間配分を作ります。また、追加で教えるべきことも考えるます。そして、生徒達のゴールをサポートします。

先生達は、仮にクラスの外であっても、生徒達との時間を喜んで作って応援します。



➡(The New England School of Englishの詳細情報はココ


聞き手:ボストン留学サポート・小松

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ