あなたは、ボストンに留学している間、携帯電話やスマホはどうする?

ボストン留学した時の携帯電話
今回は、ボストン留学中の携帯電話・スマホの準備をどうするかについてお話します。

●短期留学に便利なソフトバンクのアメリカ放題

ソフトバンクは、アメリカの通信大手のスプリント(Sprint)を2013年に買収しました。

その結果、下記の条件を満たしていれば、アメリカ合衆国内では、ソフトバンクユーザーに限っては無料でモバイルデータ通信(Web検索やSNSの利用)や通話(アメリカ国内およびアメリカから日本へ)を利用することが可能です。

●世界対応の携帯電話・スマホに加入していること


●国内でご加入のプランに関わらず利用可能


●アメリカ放題の対応機種

 
iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad(第6世代)、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad mini 3 をご利用中であること

【2018年7月時点の情報】

ソフトバンクのアメリカ放題について、ボストン留学サポートのお客様から頂いた感想を下記にまとめました。

・ボストンの空港で簡単に設定できる

ボストンの空港に到着したら、iPhoneの設定を変更するだけで、すぐにスマホが使える様になります。設定もそんなに難しくありません。

>>アメリカ放題の設定方法

・アメリカ放題の繋がり具合について

ボストン市内やその周辺の都市では、モバイルデータ通信に関しては繋がりやすい場所と繋がりにくい場所があるとのことです。

例えば、地下鉄ブルーラインのボストンの空港からダウンタウンに向かう電車の中でスマホを使っていたら、突然、通信ができなくなってしまって、しばらくすると再び使える様になったとのことです。

あと、週末にニューヨークに旅行に行った際に、マンハッタンでも繋がりにくかったとのことです。

スプリントは、全米第4位の通信キャリアの会社ですが、Verizon、AT&T、T-Mobileといった米国3大大手と比較すると通信が繋がりにくいという難点があります。下記は、2017年10月時点でのボストン周辺のアメリカ放題(スプリント社)の対応地域を示すマップです。赤いパートが対応可能となっています。

ボストン周辺のソフトバンク携帯対応地域
対応地域に指定されていても、繋がりにくさの問題はある様です。もし、通信の繋がりやすさを重視するならVerizonやAT&Tの通信キャリアの方がよいと言われます。

・アメリカで日本の携帯電話(スマホ)の番号しか使えない

アメリカ放題を使用した場合には、日本の電話番号(090-●●●●-●●●●や070-●●●●-●●●●)を使用することになります。ボストン留学中に、アメリカ人や他の国の友達と電話で話さなければいけない場合には、彼らは国際電話の料金が発生してしまう可能性があります。

アメリカ放題を使って、配車サービスのUberを利用しようとした際に、上手く予約することができなかったという方も何人かおられました。その理由が、配車予約の際に、日本の携帯電話(スマホ)の番号で予約をUberが受付けてくれなかったからかは定かではありません。しかし、アメリカの携帯電話と100%同じ機能が使えるものではないと思われます。

・有料の「海外パケットし放題」に繋がる

アメリカの到着して、きちんとソフトバンクの手順に従って「アメリカ放題」の設定をしたにも関わらず、気付かない間に有料の「海外パケットし放題」に切り替わっていたというケースもあります。1カ月で7万円近く請求が来たというケースもありました。

上記の様なレポートもありますが、きちんと使い方のポイントを抑えて活用されると素晴らしいサービスです。実際に、依然として短期でボストン留学されるソフトバンクユーザーの方にはアメリカ放題は便利で人気のプランです。

【注意点】これらのレポートは2018年時点のものです。将来、上記より通信状況などが改善される可能性もあります。また、無料キャンペーンが後に終了する可能性もあります。詳細は、下記のソフトバンクのページをご確認ください。

>>ソフトバンクの携帯電話&スマホ、アメリカ放題プランのページ

●長期留学に人気のイエロー・モバイルの携帯電話サービス

アメリカで、携帯電話(スマホ)の番号を取得しようとすると、アメリカのソーシャルセキュリティナンバーという社会保障番号の提示を求められます。しかし、留学生はその番号を取得するのは容易ではありません。社会保障番号の替わりに、数百ドルの保証金を支払えばよいケースもありますが、最後に手元に戻ってくるか心配という方もいます。

上記の様な心配を抱えるボストン留学サポートのお客様達が加入しているのがYellow Mobile社の携帯電話(スマホ)のサービスです。

➊AT&Tの高品質通信

アメリカの通信大手のAT&Tの通信網を使用するので、ボストン周辺のみならず全米でスマホ・携帯が繋がります。

➋渡米前に日本でスマホ・SIMカードの受け取りが可能

商品をボストンへ留学する前に受け取ることが可能ですので、ご家族やお友達にも事前に連絡先を伝えることができます。
また、ボストンの空港に到着した時から使用可能です!

➌安心の料金体系

30日ご使用頂いた場合は、30ドルから最大60ドルとなります(2018年7月時点)。前払いのシステムとなるので、追加料金が発生することはないです。

➍ボストン留学中、日本語の電話サポート付き

ボストンに留学中でも、日本語で携帯やスマホに関する質問が可能です。英語に自信がない方でも、安心してサービスをお使い頂けます。

➎日本円でのお支払いが可能

通信料金、スマホ本体代金、SIMカードのお支払いはすべて日本円でして頂けます。
海外決済の手数料や日本円でいくらかという計算は不要です。

➏SIMロックが解除できれば今のスマホも使用可能

もし、あなたのスマホ(携帯電話)がSIMロックを解除できれば、日本で使用しているスマホがそのままボストン留学中に使えます。

Yellowモバイルのサービスの詳細は、下記からご覧いただけます。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

>>Yellowモバイルのページ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ