第7回 留学後も長い人生が待っている! ─その先の目標を描くことが大切



前半はボストン留学の魅力20選

 

こんにちは。
ボストン留学サポートの小松です。

 

前回のメールでは、

「日本人が直面する壁」

についてお伝えしました。

 

日本人はどうしても、和を大切にし、

みんなと同じ考えを好みます。

 

環境の違う国で育った人には、

違う価値観があります。

 

うまく交流し、お互いに

理解できたら素敵ですね。

 

 

また、前回のボストンの魅力20選

#06 建国の歴史をたどるフリーダムトレイル

建国の町ボストン

はいかがでしたか?

 

全長4kmの道のりをゆっくり歩きながら、

アメリカ独立の遺跡を見て回れば、

アメリカの歴史や文化を、

十分に理解することができますね。

 

 

さて、今日は、

「留学後の目標を描くことの大切さ」

についてお伝えします。



最初のメールで、

「留学の目的をはっきりさせる」

ことについてお伝えしました。

 

が、あなたの人生は、

留学後もずっと続いていくのです。

 

5年先、10年先も、あなたの

キャリアは続いていきます。

 

何年たっても、

留学した経験が生き続ける

 

そんな留学にしたいですよね。

 

 

そのためには、

長期的な人生のビジョン

持つことが大事になります。

 

そこで、今回は、

私の経験談もふまえて、

お話ししていきますね。

 

私は高校卒業後、

アメリカに渡りました。

 

高校時代は、あまり

勉強が好きではなく、

 

とくに英語は英検4級程度の

能力しかありませんでした。

 

そのために、渡米して

しばらくは苦労しましたが、

やがて、学ぶことの楽しさを知り、

勉強にのめりこんでいったのです。

 

 

5年後、私は州立大学の

学部代表に選ばれました。

 

日本人の私が、しかも

勉強が嫌いだった私が、

学部代表に選ばれるなんて、

夢のようでした。

 

もちろん、私なりにがんばった

という自負もありました。

 

これだけ努力したのだから、

帰国後もすぐに就職できるだろうと、

気軽に考えていたのです。

 

しかし、帰国後に私を

待ちうけていた現実は、

かなり苛酷なものでした。

 

 

アメリカの大学を卒業した人間を、

快く受け入れてくれる企業が、

ほとんどなかったのです。

 

 

時期の問題もあると思います。

 

新卒者は、4月スタートが一般的です。

 

アメリカの大学とは、

卒業のタイミングが

ずれてしまうのです。

 

 

また、私の感覚の違いも

あったと思います。

 

5年間もアメリカにいたのですから、

日本の文化というか、雰囲気に

合わなくなっていた面もあります。

 

 

しかし、いま考えると、

 

就職先がなかなか

見つからなかったのは、

 

「私はなにをしたいのか!?」

 

がはっきりしていなかった

ことが原因だったのです。

 

 

「こういう仕事がしたい!」

「将来、こうなりたい!」

 

という目標が、まったく

なかったのです。

 

 

アメリカで学部代表にまでなった

のだから、就職もできるだろうと

安易に考えていました。

 

 

結局、小さな会社に入り、

営業の仕事をしますが、

 

社員の士気が低く、英語を活かす

場もほとんどない状態でした。

 

 

せっかくあんなに頑張ったのに、

なんでこんなことを

しているんだろう……。

 

本当に、無念さばかりが

つのりました。

 

当然、その会社に長く

務めることができず、

すぐに退職しました。

 

 

私にとって、楽しい思い出が

つまったボストン生活。

 

それを活かした仕事をしたいと考え、

留学生のサポートを始めました

 

 

何人もの留学生と接しているうちに、

留学を成功させるためには、

「事前の準備がとにかく大事!」

だとわかってきました。

 

 

それは、自分の未来を

しっかりと描くことでもあります。

 

 

どこの都市に、

どのくらい滞在するか、

学校はどこにするか、

寮がいいか、ホームステイがいいか、

 

これらも、もちろん大事なことです。

 

 

しかし、留学先から帰国したあとも、

あなたの人生は、

ずっと続いていくのです。

 

留学後は、どんな人生にしたいのか

を考えておかないと、帰国したあとに、

 

「こんなはずではなかった……」

 

となりかねません。

 

いまの時代は、いろいろな情報を

仕入れることができます。

 

変化が激しいので、

何十年も先まで描くことは

難しいかもしれません。

 

 

しかし5年後も10年後も、

留学中に経験したことが生きる

ようになったら、

 

それはすばらしい留学

だったといえますよね。

 

ぜひ、そんな留学を

実現していきましょう!

 

 

ボストンの魅力20選

今日のボストンの魅力20選は、

#07 ボストン市民に憩いの公園」

です。

ボストン周辺の公園

 

ぜひ楽しんでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>クリックして「ボストンの魅力20選」を見る

ボストン留学のトップへボストン留学ガイドのプレゼント お問合せ