第3回 就活で求められる能力ってどんなもの!?



前半はボストン留学の魅力20選

 

こんにちは。
ボストン留学サポートの小松です。

前回のメールでは、

「留学する目的が大事!」

という点についてお伝えしました。

 

目的がはっきりしていないと、

留学中もなんとなく流されてしまい、

たいした成果が得られない……

なんてことにもなりかねません。

 

そこで、まずは留学する目的から、

はっきりさせていくことが大事ですね。

 

また、ボストンの魅力20選

#02 世界No.1の学生街、ハーバードスクエア」

はいかがでしたか?

 

ハーバード大学には、世界中から

たくさんの学生が集まってきます。

 

その分、学生向けのお店が並んでいて、

観光客や他の学校に通う学生でも

楽しめるようになっています。

 

さて、今日は、

「就活で求められる能力」

について、お伝えしていきます。

 

このメールを読んでいる方のなかには、

留学する目的を、

「就職のため」と考えている方も

いるかもしれません。

 

「どうしても就職したい企業がある!」

「就活で、少しでも有利になりたい!」

「今の職場を辞めて、転職したい!」

 

こういった夢を実現するために、

留学を考えているのかもしれません。

 

もちろん、留学することで、

高い語学力や貴重な経験をし、

ライバルに差をつけることはできます。

 

転職する際にも、有利に働く

面があるでしょう。

 

しかし、たんに

「留学しました」

「英語が話せます」

ということを伝えても、

それだけで有利になる

わけではありませんよね。

 

「留学した」という事実だけ、

あるいは「英語力」だけでは、

たいした武器にはならないのです。

 

 

企業が求める能力を知ろう!

面接や就活全般で有利になるためには、

企業がどのような人材や能力を

求めているのか

を知ることが大事になります。

 

企業が求めている能力を示さなければ、

面接官にとって、魅力的に見えないからです。

 

では、企業が求める能力とは

どんなものでしょうか。

 

企業が留学生に期待することを

調べた集計があります。

 

厚生労働省の委託により、

JAOS海外留学協議会が

平成25年にまとめた。

「海外体験を有する若者の採用、

 活用に関する調査報告書」

によると、

 

企業が求めている能力は

以下のとおりです。

 

1位:主体性・積極性

2位:コミュニケーション能力

3位:語学力

4位:チャレンジ精神

5位:ストレス対応力

 

この結果で見るかぎり、

語学力は3位です。

 

つまり、留学中に語学力をつけても、

1位の主体性、積極性や、

2位のコミュニケーション能力がなければ、

就活では有利にならないのです。

 

面接では、あなたは主体性や積極性、

コミュニケーション能力があることを、

アピールしなければいけません。

 

が、ここでひとつ質問です。

 

企業が求めて主体性や積極性、

コミュニケーション能力って

どんなものか、イメージできますか?

 

このイメージができていないと、

見当はずれなアピールをすることに

なってしまいます。

 

なので、企業が求める能力を

きちんと理解することが大切です。

 

 

では、もうしばらく考えてみてください。

 

企業が求めている主体性や積極性、

コミュニケーション能力って、

どんなものでしょうか?

 

 

企業はつねにチームで動く!

企業では、あらゆる業務が

チームで動いていきます。

 

なぜなら、仕事を一人に任せた場合、

その人が体調不良などのときに、

代わりにカバーできる人がいなくなり、

その業務が止まってしまう

リスクがあります。

 

また、ひとりの人間が考えていることは、

その人特有の好みやクセがあります。

 

客観性を保てないのですね。

 

一方、業務をチームでおこなえば、

一人になにかあったとしても、

他のメンバーがカバーできます。

 

また、複数の人間がそれぞれ

得意分野を活かせば、

一人でやるよりも何倍も

高い成果が得られるのです。

 

そのため、あらゆる業務が

チームで動いているのです。

 

チームのなかでは、

どれだけチームに貢献するか

が求められます。

 

たとえば、リーダーやメンバーと

コミュニケーションをとる能力は、

とても重要です。

 

だれかがチームの和を乱せば、

業務の進行スピードが遅くなります。

 

また、指示待ちでいたら、

チームに貢献することができません。

 

チームにとって、

有意義な提案をしたり、

新しい方法を開拓したり、

困難にぶつかったときに、

チームのメンバーを励ましながら、

業務を遂行していくことが重要ですよね。

 

企業はそういう人材を求めているのです。

 

人事担当者は、現場で他のメンバーと

うまくやってくれる人を求めているのです。

 

 

チームでうまくやれる能力を示そう!

こう考えると、

面接でアピールすることは、

たんなる語学力や留学経験だけではなく、

 

留学によって自分がどう行動したか

言葉も文化も異なる人たちと、どう交流したか

 

そして、どのような成果を出したのか

その経験を、仕事ではどう活かせるのか

 

そういった点が、面接でアピールする

ポイントになります。

 

こういった話ができるように、

留学中に行動しないといけないのです。

 

どんな能力を身につけて、どう活かすかを、

事前に計画しておかないと、

その場対応では、無理があります。

 

留学でどんな能力を身につけるべきか、

今のうちからじっくり考えていきましょう。

 

ボストンの魅力20選

今日のボストンの魅力20選は、

#03 ボストンキャリアフォーラムの会場風景」

です。

ボストンキャリアフォーラムの風景

 

ぜひ楽しんでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>クリックして「ボストンの魅力20選」を見る

ボストン留学のトップへボストン留学ガイドのプレゼント お問合せ