マサチューセッツ大学ローウェル校

マサチューセッツ州ローウェル

ボストン周辺の大学情報

タイプ 州立大学
環境 ローウェル市、ボストンへの移動は容易
学位タイプ 学士、修士、博士
入学難易度 やや困難
学生数 18,000名程 
学部 ビジネス、エンジニアリング、ヘルスサイエンス、芸術、社会科学、サイエンスなど

【大学の特徴】

マサチューセッツ大学 ローウェル校(University of Massachusetts Lowell)は、マサチューセッツ大学州ローウェルに位置する公立大学です。1894年に設立された120年以上の教育の伝統を持つ大学として認知されています。

学生の間ではユーマス・ローウェル(Umass Lowell)の名称で親しまれています。学生数は18,000名を誇り、マサチューセッツ州で2番目の規模の公立大学です。122の学士(bachelor degree)、43の修士(master degree)、そして36の博士(doctoral degree)のプログラムの中から学生は関心のある分野を学ぶことができます。

特に、教育、エンジニアリング、刑事司法、音楽、サイエンスなどの分野では、全米でも高く評価されています。

【大学生活】

マサチューセッツ大学 ローウェル校には、スポーツ系や文化系の200を超える学生組織があります。在学中に、関心分野のクラブに参加することで、交流関係を広げることも可能です。

キャンパスのあるローウェルからボストンまでの距離は40km程です。車を運転すれば40分ほどでアクセス可能です。週末には、ボストンで観光やショッピング、大リーグやバスケットボールなどのスポーツ観戦ができるのも魅力です。

➡(アメリカ大学への条件付き入学情報


ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー