●海外経験もないのに留学させて大丈夫なの!?

お子様の海外留学を真剣に検討されている方も少なくない事かと思います。これからの時代、今までにも増して、グローバルな時代が日本にも来る事は、新聞やニュースからも読み取れます。

ただ、正直な話、期待と裏腹に、下記の様な心配もあるのではないでしょうか?

・本当にうちの子供が海外でやっていけるのか?
・英語でできなくて、授業についていけるのか?
・どのように成績を維持したらいいの?
・大学4年間の授業料や生活費ってどれくらいなの?
・留学中の就職活動ってできるの?

などなど、様々な質問があるのではないでしょうか?当サポートでは、かつて、英検4級レベルから大学留学をし、マサチューセッツ大学の社会学部の学部代表になったスタッフが、お客様のご質問に可能な限り、誠意を持ってお答え致します。

トピック 内容
授業の取り方は?
アート留学
当サポートでは、進学先のアドバイスのみでなく、進学した後、編入・卒業に必要となるGPAを語学にハンデを負った留学生が高い数値を維持するかもアドバイスします。また、大学の評価に大きなウェイトを占める論文の書き方なども実例を交え解説します。
コストを抑えるには?
アメリカ大学留学
アメリカの大学における教育費は日本よりも高いと考えてよいでしょう。米国の私立大学に4年間通った場合、授業料だけでも1千万円以上かかるケースもあります。

当サポートでは、日本の大学へ通った場合に近い金額で大学留学を実現できる様にアドバイス致します。
例)コミュニティーカレッジ(授業料:年間50万円程)で2年間勉強。州立大学へ編入して、3年半で全単位取得。
留学中の就活は?
留学後の就職・転職
ボストンには、年一回、ボストン・キャリア・フォーラムという日本人留学生を対象にした就職フェアが開催されます。トヨタ自動車、ホンダ技研、グーグルをはじめ、多くの企業が参加します。
ボストンに留学する人達は、1年生からフォーラムに参加する事も可能なので、企業の人事を触れ合える事で、大学の専攻、卒業後の進路もより深く考える機会が与えられる事でしょう。
ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー