MCPHS University【マサチューセッツ州】

MCPHS University

マサチューセッツ州、ボストン

大学情報

設立 1823年
大学の形態 私立4年制
学生数 約7,000名
取得できる学位 Bachelor Degree  (学士)
Master Degree (修士)
入学難易度 とても難しい
授業料 高い
滞在方法 学生寮、アパート
学部/学科 生物学・
バイオ医学
薬物学・毒物学
歯科衛生
放射線学
薬学
看護
物理学
化学
心理学
健康/心理学

大学情報

MCPHS大学(MCPHS University)は、ボストンにある薬学と健康科学を専門的に研究する私立大学です。同大学の以前の名称は、マサチューセッツ・カレッジ・オブ・ファーマシー&ヘルスサイエンス(Massachusetts College of Pharmacy and Health Sciences)です。

その設立は、1823年にまで遡り200年近い薬学の研究の歴史を持ちます。全米で薬学の分野では、ペンシルベニア州のUniversity of the Sciences in Philadelphiaに次いで2番目に古い教育機関です。

MCPHS大学のメインキャンパスは、世界的な医療機関が密集するロングウッドメディカルエリアの一角にあります。同大学の周辺には、ハーバード・メディカルスクール、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院、ボストン・チルドレンズホスピタル(小児病院)、ダナ・ファーバーの癌研究所、ジョスリン糖尿病センターなどがあります。

メインキャンパスの他にマサチューセッツ州のウスター(Worcester)とニューハンプシャー州のマンチェスター(Manchester)にもキャンパスがあります。

大学生活

人口約65万人のボストンには、25万人もの学生が住んでいます。薬学やヘルスサイエンスを学ぶ学生以外にも、医学、ビジネス、アートなど様々な分野の学生と知り合う機会が沢山あります。視野を広げるという意味では、色々な分野の人達とネットワークを築けるボストンは素晴らしい環境です。

地下鉄グリーンライン(Eライン)に乗車すれば、ボストンのダウンタウンの中心地には20分程でアクセスできます。周囲には、ボストン美術館やボストン交響楽団がありアートも気軽に楽しめます。

➡(アメリカ大学への条件付き入学情報


ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー