G.P.A.って何?

まず、アメリカの大学で高い成績を取る事の重要性について、お話しさせて頂きます。アメリカの大学では、G.P.A. (Grade Point Average)という成績値を下記の様な場面で最低ラインをキープする事が求められます。

1) 短大から4年制大学へ編入する時

2) 短大もしくは四大を卒業する時

3) 大学院に進学する時

gpa1


仮に、大学でコースを沢山取り、色々な事を学んだとしても、卒業に求められる成績値を維持しなければ、卒業する事は困難となってしまいます。従いまして、アメリカの大学では、アメリカ人学生、留学生問わず、常にG.P.A.を維持する事に神経を使う程、重要なテーマなのではないかと私は経験から痛感します。

●アメリカ人以上の成績が取れた訳をお伝えします!
私は、渡米する前の英語は、初級レベルでしたが、1年後には、アメリカ人の中に混じりカレッジで勉強をしていました。もちろん、英語の力に関しては、アメリカ人とは雲泥の差がありました。授業の内容も教授の英語のスピードが速くて理解できない箇所も頻繁にあったのが現実です。

しかし、私は、この英語力のハンディを自らのアイデアと行動力で、逆に強みに変えて、英語レベルがそれ程、高くなかったにも関わらず、一般的なアメリカ人学生よりは高い成績を収める事ができました。

pop01


ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー