フットヒル&ディアンザ・カレッジ

カリフォルニア州 Los Alton Hill および Cupertino

Foothill and De Anza Community Collegeのキャンパス内

大学情報

設立 1957年 および 1967年
大学の形態 公立2年制大学 コミュニティーカレッジ
学生数 約19,000名 (留学生: 約2,500名)
取得できる単位 Certificate (終了証書)
Associate (準学士)
入学難易度
授業料
滞在方法 ホームステイ、アパート
学生:スタッフ比率 30:1
人気の学部 アート、ビジネス、コンピュータサイエンス、エンジニアリング、フィルム/TV、音楽、心理学、シアターアート、ラジオ放送など


大学情報

フットヒル・アンド・デアンザ・コミュニティカレッジ(Foothill and De Anza Community College)は、2つのキャンパスから成る、全米でも教育レベルの高いコミュニティカレッジです。実際に、同カレッジの学生が、多くのトップレベルの4年制大学への編入を実現している点からも、そのレベルの高さが伺えます。

特に、カリフォルニア州内の2つの公立大学システムのカリフォルニア大学(University of California)とカリフォルニア州立大学(California State University)への編入実績では、全米で1位に輝いたこともあります。2011年の秋には、119名の留学生がカリフォルニア大学バークリー校へ、169名の留学生がカリフォルニア大学ロサンゼルス校への入学許可を得ています。

フットヒル・アンド・デアンザ・コミュニティカレッジには、100を超える専攻があります。その中には、一般教養(リベラルアーツ)の様な伝統的なコースがある一方、IT、バイオテクノロジー、そしてゲーム制作のプログラムなどの斬新なものも多くあります。

フットヒルとデアンザの両キャンパスで学ぶ学生達は、最先端の設備環境で学ぶことがでるのが魅力です。特に、フットヒルは、アメリカのコミュニティカレッジで最も美しいキャンパスにもアメリカ建築家協会(American Institute of Architects)によって選出されています。

ロケーション

フットヒル・アンド・デアンザ・コミュニティカレッジは、Los Altos HillとCupertinoという北カリフォルニアの町に位置します。キャンパスの近くには、世界のハイテク産業の中心地のシリコンバレーがあります。

年間を通じ、300日以上晴れの日が続き、温暖な気候であることから、同カレッジの学生達は、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができます。また、キャンパス周辺には、シエラネバダ山脈があり、冬にはスノーボードやスキーも満喫できます。

北カリフォルニアの中心都市のサンフランシスコには、45分ほどでアクセスすることもできます。週末には、サンフランシスコで観光やショッピングを楽しめるのが、このカレッジでの留学生活の魅力の1つです。

➡(アメリカ大学への条件付き入学情報


ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー