実例を用いた解説

下記が私がはじめて2年制カレッジでA評定を得たエッセイです。語学学校で1年間勉強にしたにも関わらず、単位取得のかかったEnglish Composition 101(英語の作文の授業)では、何回かエッセイを提出する機会があったのですが、提出したにも関わらず教授から「あなたのエッセイは評価できません。」と言われました。

では、アメリカの大学では、エッセイの中でどのようなポイントが重要なのでしょうか?決して、選択問題が中心の日本の受験教育では習わないポイントでした。当プログラムでは、実例を交え、アメリカの大学で英検4級レベルからスタートした日本人留学生が、卒業時に、州立大学の学部代表に選ばれる論文を書くまでのポイントとなる部分を余す所なくお伝え致します!

ボストンの大学時代のエッセイ
ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー