Community College of Spokane【ワシントン州】

Community College of Spokane

ワシントン州、Spokane

大学情報

設立 1963年
大学の形態 州立2年制大学
学生数 約7,000名
取得できる学位 Certificate (終了証書)
Associate Degree (準学士)
入学難易度 ★☆☆☆
授業料 約3,500ドル/年
願書期限 Rolling (締切り設定のない出願方式)
滞在方法 アパート
学生:スタッフ比率 14:1
学部/学科 農業
食品技術
造園
ビジネス
マーケティング
経営管理
コミュニケーション
コンピューター
建築工学
生物医学技術
土木技術
工業技術
機械工学
法律研究
一般教養
自動車のメカニック・テクノロジー
自然資源管理
調理サービス
美容学
料理術
物理学 など

【大学の特徴】

Community College of Spokane(SCC)は、1963年に設立されたワシントン州Spokane市の東部に位置する公立の2年制カレッジです。

職業訓練に適し専門技術の取得ができるカレッジとして高い評価をされています。実際に、健康科学、IT、産業分野、製造業、自動車技術、ホスピタリティ、調理師、農業、天然資源の管理など様々な分野を学べます。

また、同時にSCCは、リベラルアーツ(一般教養)の教育にも長年、力を注いできています。同大学の教授陣やスタッフ達は、学生達が学び成長するためのサポートを惜しみません。

このカレッジが、教育の上で大切にしている下記の4つのポイントがあります。

1) Responsibility (責任)
2) Communication(コミュニケーション)
3) Problem Solving(問題解決)
4) Global Awareness(グローバル意識)

これらの力を伸ばすためのカリキュラムが同大学では多く組まれているという点が魅力です。

【滞在方法】

Community College of Spokaneには、学生寮はありません。なので、各自でカレッジ周辺のアパートを探す必要があります。ただ、通学に便利なエリアに数多くのアパートが存在します。
学生がSpokaneに到着した際に、大学スタッフが彼らのアパート探しをサポートしてくれます。適したアパートが見つかるまでの間、ホテルなどに滞在する必要があることも考慮する必要があります。

➡(アメリカ大学への条件付き入学情報


ボストン留学【大学進学サポート】のトップへ

ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー