#09 地下鉄&バスでのボストン留学生活

2349
今回は、ボストン留学中の交通手段についてお伝えします。アメリカは、よく自動車社会だと言われ、車の運転ができないと移動に苦労すると言われます。しかし、ボストンは、地下鉄とバスを上手く乗りこなすことができれば、どこへでも不自由なく生活することができます。

ボストンの地下鉄は、全部で5路線【グリーンライン、レッドライン、オレンジライン、ブルーライン、シルバーライン(都心と空港を結ぶシャトルバス)】があります。

(出典:Massachusetts Bay Transportation Authority)


また、主要な地下鉄駅(Park Street駅、Harvard Sqr駅、South Station駅、North Station駅等)からは郊外へと簡単にアクセルできるバスが定期的に走っています。

●グリーンライン

グリーンラインは、ボストンだけでなくアメリカで一番古い地下鉄の路線です。ボストンレッドソックスの本拠地のフェンウェイ球場、ボストン交響楽団、ボストン美術館、ボストン大学などへアクセスするのに便利です。


●レッドライン

レッドラインの沿線には、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、タフツ大学など名門大学があります。ポータースクエア駅を下車した付近には、日本のラーメン屋やお寿司屋などのレストランも集中しています。


●オレンジライン

オレンジラインの沿線には、あまり観光スポットなどはない替わりに住宅エリアが集中しています。ダウンタウン周辺の語学学校のホームステイ先は、オレンジラインの沿線に集中します。


●地下鉄やバスの定期について

ボストンの地下鉄とバスはMBTA(マサチューセッツ港湾交通局)という会社によって運営されています。「チャーリー(Charlie)」というプリペイド式の定期カードがあります。地下鉄とバスの双方に乗れるマンスリータイプ(1ヶ月)のものを購入すると、1カ月間、乗り放題です。2017年時点では84.50ドル/月です。定期カードは、主要な地下鉄の駅で購入できます。


ボストン留学ガイドのプレゼントお問合せ無料セミナー