ベンチャーコミュニティー参加

TOPページ>ボストン語学留学+α >ベンチャーコミュニティー参加

ベンチャーコミュニティー参加

mass

customer voice

【ベンチャーカフェ】

かつて、ビジネスを深く学ぶには、MBAなどの学部を持つ大学院へ進学する必要があったのではないでしょうか?しかし、今日では、ボストンにはベンチャーカフェをはじめとした起業家(アントレプレナー)が集まるコミュニティーが存在します。英語力がある程度熟達したら、彼等のディスカッションに参加したり、プレゼンテーションを観察して、日本では学べないビジネスの視点を発見するのは、とても価値のあることではないでしょうか?仮に、自身のビジネスアイディアがあれば、そこでプレゼンテーションできるようコミュニティーの中でネットワークを作るのも素晴らしい事です。
クラスからは学べない「生のビジネスの発想」を留学中に体感できるのが、ボストン留学の1つの魅力でもあります。

起業家が集まるベンチャーカフェ


【TED X Boston】

日本でもNHKで紹介されているTED Talk。ボストン周辺で活躍する各分野でのリーダー達がTEDxBostonでプレゼンテーションします。話の内容も世界レベルですが、その分野に詳しくない人が聴いても面白く、ワクワクする内容です。日本の教育では、「聴衆の心に響くスピーチ方法」「短期間で、相手に要点を伝えるプレゼン方法」「台本を読まず堂々と話す」など経験しない内容が多いので、留学中にこの様なトップレベルのプレゼンテーションを肌で感じられるのは貴重な体験になります。

MITのアンドリュー・マカフィー氏のTEDxBoson講演


【マス・チャレンジ】

マス・チャレンジ(Mass Challenge)は、世界最大級のピッチコンテストです。新しいビジネスをゼロからスタートするのが盛んなアメリカでは、様々な分野のベンチャー起業家達が、資金調達の為に勝者に多額の賞金がもらえるコンテストに参加し、投資家達の前で、自らのビジネスをプレゼンテーションします。2010年に始まった同コンテストは、現在までに835のスタートアップが6500人以上雇用を生み出し、11億ドル(約8億円)資金調達したと言われています。日本では、なかなか体験できないアメリカのビジネス文化を肌で体感するのもよい経験になります。

世界60か国から2250社の応募があったマスチャレンジ