留学体験記:10ヶ月で人生を切り開いた留学体験【FLSボストン】

TOP>ボストン留学体験記の一覧 >個別体験談

今回は、FLS Internationalボストン校へ10ヶ月間留学し、留学中から就職活動をされ、帰国後に見事に大手旅行代理店に総合職として勤務される事となった平野ゆうすけ様に、お話しを伺いました。留学当初、英語に自信がなかった平野さんが、何をきっかけに変化していったのかに迫ってみました。留学後の就活を検討の方は、是非参考になさってください。

Q: 大学を卒業後に、なぜ、語学留学をしようと決めたのですか?


私は、体育大学で4年間、ずっとアイスホッケーのチームに所属していて、スポーツに没頭していました。夏休み期間は、合宿、そして全国を遠征したり、海外のチームとも試合を行ったりもしました。スポーツによって充実した一方、社会に出る前に、一度きちんと「真剣に学ぶ」という経験をしてみたかったのです。将来の自分の可能性を広げてみたいと思って留学を決めました。

Q: 実際に留学してみてどうでしたか?


はじめの頃は、英語も本当に簡単な事以外、理解できなかったので、苦労しました。でも、正直、そんな中でも落ち込まずに前進できました。その要因は、小松さんに紹介頂いたFLSのホームステイの2人部屋のおかげです。

IMG_5139

ホームステイの子供達とルームメイト(左)と私(右)


常にタイ、南米のコロンビア、トルコ、韓国など世界の色々な国から来たルームメイト達と一緒に生活することができました。彼等は、短期の滞在の生徒だったので、幸運なことに、私はアメリカにいながら色々な国の文化や価値観を吸収することができました。

ただ、留学当初の私の英語力では、難しい英会話はできませんでした。料理や趣味など相手の興味のある事の質問を色々投げかけて、精一杯聞く様に努めました。会話中でも、どうしても解らない時は、電子辞書を使ったりもしました。相手の言いたい事が解らずに中途半端になるのは絶対にいやでした。そんな事をやっているうちに、みんな、自分の国の事などを丁寧に説明してくれ、仲良くもなれました。そして、自分達の国のレストランにまで連れて行ってくれました。

IMG_5338

友達のホー ムステイに集まるFLSの仲間!


Q: ホームステイで印象に残ったことは?


トルコのルームメイトとは、仲良くなって、よく夕ご飯も一緒に食べていたんです。ただ、彼はイスラム教徒だったので、ラマダンという断食の期間は、朝から夜の8:30まで食事ができませんでした。なので、「ご飯を一緒に食べるのを待って!」と言われて、結構お腹が空いてたのですが、待っていた事もありました(笑)

同じ国の事でも、日本のニュースで見る内容と友達から直接聞く内容では大きな開きがある事に気づけた事は、ホームステイでの経験が大きいです。なんでも、ニュースのいう事が正しいのではないと今では思えます。

Q: ルームメイトとはどんな話しをしてましたか?


相手によっても異なりますが、本当に日本にいた頃の学生時代の友人とするような、他愛もない話しも結構しました。そしてQuincy Marketにあるバーにも行ったりもしました。きっと、社会人になっても彼等が日本へ来たら、泊めてあげたり、日本の面白い場所を案内したり、日本のIzakaya (居酒屋)も紹介したいです!

Q: ボストンキャリアフォーラムや帰国後の就活でいくつもの会社から内定をもらえたのは、素晴らしいです。その成果の秘訣は?


私は、留学する前に、大学のアイスホッケーのチームでゴールキーパーを4年間していました。ホッケーのボールは時速120キロ近く出て、いい加減な事をしては大怪我します。チームメイトとは、言葉を交わして理解しあう場合もありますが、試合中、言葉も伝わらない状態でも、相手の意図をくみ取る事が、瞬時に求められました。

私の場合は、留学中も、就職活動中の人事の方とのコミュニケーションも、言葉の裏の「相手の気持ち」を出来る限り考えて行動する様に心がけました。

Q: とても説得力があります。その他にされたことはありますか?


徐々に英語でコミュニケーションが取れる様になったら、学校の休みを取り、広いアメリカを旅してみました。アラスカでオーロラをみたり、グランドキャニオンにも行きました。旅をする中で、視野が広がり、度胸も付きました。

292

広大なアメリカを肌で感じた体験は後にも影響!


Q: これから留学される方へ一言お願い致します。


僕が留学した理由は勉強というのもあったのですが、実際はいろいろな世界を見てみたいという思いも強くあったからです。行く前は自分でもこの道を進んでいいのか迷いましたし、周りに人からも反対もされました、しかし、自分の人生だから失敗してもいいからとにかく行ってみようと行くことを決意しました。結果はとても素晴らしい経験をアメリカでさせて頂きました。
  
もしあそこで諦めていたらきっ と後悔していました。やらないよりも中途半端になってしまってもいいとにかくチャレンジしていく事が大事なのかなと感じています。留学は言葉だけではなく様々な物を僕にもたらしてくれました。人生で1回あるかないかくらいの経験迷ったら行くべきだと思います!!

Q: お薦めのボストンスポットは?


●スポーツ観戦
ボストンやその周辺には、レッドソックス(メジャーリーグ)、セルティックス(バスケットボール)、ニューイングランド・ペイトリオッツ(アメリカンフットボール)、そして私の大好きなブルーイングス(アイスホッケー)の本拠地があります!

IMG_5210

ボストンのファンが熱狂したブルーインズ戦


●アメリカ建国の史跡巡り
ボストンには、独立戦争や南北戦争の史跡が多く残っています。学校帰りなどにも、ふらっと散歩しながら、アメリカの建国の歴史を肌で感じられます。

IMG_0992

バンカーヒル記念塔


★貴重な経験の数々を、お話頂き、本当にありがとうございました。


➡(他の人達のボストン留学体験記を読む


➡(FLSボストンコモンズ校の詳細情報はココ


インタビュー日:2015年3月16日
聞き手:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ