【FLSボストン】語学を学びながらカレッジでコース受講

ここ数年、日本の大学を1年間休学しボストンへ語学留学をされる方が増えてきています。

ボストン留学をされる方達は、帰国後、すぐに就職活動がスタートします。なので、留学中に、単に語学力のアップをするだけでなく、何か現地でプラスαの経験をしたいとの希望が強くあります。

そんな方達に人気のプログラムがFLSボストンのフィッシャーカレッジ・コンカレントプログラム(Concurrent Program at Fisher College)です。Concurrentとは、「同時の」という意味の英単語です。

フィッシャーカレッジの正面入り口

【フィッシャーカレッジ・コンカレントプログラム】

ある一定の英語レベルに到達した生徒さんは、午前中にはFLSボストンで英語のコースを受け、午後からはフィッシャーカレッジ(Fisher College)というボストン市内の私立大学で、アメリカ人の学生と一緒に大学の授業を受ける事ができます。

【語学力UP】

午前中、FLSボストンで、英語のコア(読み・書き・読み・会話)の部分を、継続してFLSで向上させます。その結果、仮にボストン留学をスタートした時点で英語のレベルが初級レベル(Elementary Level)か中級レベル(Intermediate Level)であったとしても、10~12ヶ月後には、上級レベル(Advanced Level)に到達させることも努力次第で可能です。

FLSの上級レベルのクラスですと、授業スタート時に経済紙ウォールストリートジャーナル(Wall Street Journal)の記事を渡され、その場でリーディングして、先生を交えディスカッションやディベートをする程の内容です。

※実際に、帰国後のTOEICで900点以上を取得されるボストン留学サポートのお客様は、結構います。

【カレッジの授業を体験】

FLSボストンでレベル10(全18レベル)を修了した留学生は、FLSの授業後に、Fisher Collegeのキャンパスに移動してカレッジのコースを受講できます。

本場のカレッジでのプロフェッサー(教授)の英語のスピードは、語学学校より数段速いと言われます。また、授業の中には、アメリカ人に出させるのと同じ課題、テスト、プレゼンテーションなども求められます。

1学期の間、通常の語学学校での英語レッスンではできない「本場のアメリカのカレッジ体験」ができるのが、このプログラムの魅力です。

●FLSのコンカレントプログラムが選ばれる5つの理由

①「英語を学ぶ」だけの留学でなく「英語で学ぶ」留学経験が可!
②カレッジへの、ややこしい入学手続きが不要!
③現地のアメリカ人学生と授業が受けられる!
④アメリカの大学で単位取得が可能!
⑤ボストン留学の前半は英語研修があり、カレッジの開始が安心!

フィッシャーカレッジのキャンパス内1

●全体スケジュールの例

3月:集中英語コース(午前&午後) レベル7
4月:集中英語コース(午前&午後) レベル8
5月:集中英語コース(午前&午後) レベル9
6月:集中英語コース(午前&午後) レベル10
7月:集中英語コース(午前&午後) レベル11
8月:集中英語コース(午前&午後) レベル12
9月: FLS(午前)Fisher College(午後) 秋学期
10月:FLS(午前)Fisher College(午後) 秋学期
11月:FLS(午前)Fisher College(午後) 秋学期
12月:FLS(午前)Fisher College(午後) 秋学期

●一日のスケジュールの例

9:00 – 13:00 FLSにて英語コース受講
13:00 Fisher Collegeへ移動
14:00- 16:00 Fisher Collegeでコース受講
16:00 帰宅

●受講可能なコース例

フィッシャーカレッジでは、下記の様な多種多様なコースが提供されております。

・ビジネス、経営学、経済学
・心理学、社会学
・英語
・メディア&コミュニケーション
・スポーツ経営学
・一般教養コース など

※カレッジで受講するコースにつきましては、英語レベル、科目に関する知識、能力、Pre-requisiteといって事前に履修する科目をパスしているか等を、カウンセラーと協議して決めていきます。カレッジの授業についていけるかを総合的に判断してコースが決定されていきます。

フィッシャーカレッジのキャンパス内2

●フィッシャーカレッジの応募締め切り時期


【秋学期】コース開始日:9月5日
お申込み期間:8月5日~9月4日

【春学期】コース開始日:1月16日
12月16日~1月12日

(2017~2018)

●フィッシャーカレッジの学費

1単位=883ドルとなります。通常1コースは3単位で構成されますので、1コースで約2600ドル程です。
(2017年)

●フィッシャーカレッジの終了後について

1)日本の大学への単位移行
日本の大学を休学しボストン留学される方は、日本の大学側の方針次第で、フィッシャーカレッジの単位が、日本の大学に移行できる可能性があります。なので、ボストン留学前に、一度、日本の大学に確認をされておくとよいと思います。

2)フィッシャーカレッジの正規学生へ
フィッシャーカレッジへ編入を希望される方は、コンカレントプログラムで取得した単位も、卒業単位に認められます。



FLSのフィッシャーカレッジ・コンカレントプログラムに興味のある方は、お気軽にお問合せください!

➡(FLSボストンコモンズ校の詳細情報はココ


提供元:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ