3. ボストン留学中のショッピング

TOPページ>ボストンの紹介 >ボストン留学中のショッピング情報

ボストンには、様々なタイプのショッピングエリアやレストラン街があります。
ここでは、8つのエリアを紹介します。ボストン留学中に、あなたのお好みの場所へ是非行ってみられてください!

【ニューベリーストリート】

ニューベリーストリートは、高級なブティックやレストラン、オシャレなカフェが軒を連ねます。また、アートギャラリーが多いのもこのエリアの特徴です。ファッションに関心のある方には最適の場所です。歩く学生のファッションも個性的なものが多いです。
●アクセス方法:地下鉄グリーンラインCopley駅、Arlington駅
newberry st

【ダウンタウンクロッシング Downtown Crossing】

ダウンタウンは、ボストンの中で最も雑多で、エネルギッシュなエリアです。老舗のデパートMacy’sや多種のショップがワシントン通り(Washington Street)に集中します。
●アクセス方法:地下鉄レッドラインDowntown Crossing駅下車すぐ
PB100177

【プルデンシャルセンター Prudential Center】

市内の中心にあるショッピングモールです。ボストンの冬は寒くなるので、室内でショッピングが楽しめるプルデンシャルセンターはありがたいです。
モール内には、中華やイタリアンがお手頃な価格で食べられるフードコートがあります。そこはお薦めです!
●アクセス方法:地下鉄グリーンラインCopley駅、Prudential駅
pruden

【ハーバードスクエア Harvard Square】

名門ハーバード大学の学生街がハーバードスクエアです。このエリアは、ボストンのダウンタウン程、サイズは大きくありませんが本屋さん、レストラン、ブティック、カフェなどが軒を連ねます。
●アクセス方法:地下鉄レッドラインHarvard Square駅下車すぐ

havard area

【クインシーマーケット Quincy Market】

クインシーマーケットは、観光客に人気のスポットです。ホールの中には、ピザ屋さん、ハンバーガー屋さん、中華料理屋さんなど様々なテイクアウトできるファストフード点が入っています。ストリートでは、週末になるとダンスや楽器演奏のパフォーマンスをやっているので、ボストン留学中に友達を遊びに行くのをお薦めします!
●アクセス方法:地下鉄グリーンラインGovernment Center駅下車すぐ
846

【ヘイマーケット 】

ボストン市内でも最も低予算で果物、野菜、お魚、チーズなどが手に入る市場です。毎週、金曜日と土曜日に開催される青空市場です。
形が変だったり、傷が付いてスーパーでは売れない商品が、このヘイマーケットでは、かなりお得な値段で手に入ります。
IT社会で人と人の触れ合いが少なくなっている中、ヘイマーケットには、古き良きアメリカの空気があります!
●アクセス方法:地下鉄グリーンラインGovernment Center駅下車すぐ
2353

【チャイナタウン】

チャイナタウンには、中華レストランの他にも、中華系の人達向けのスーパーがあります。そこでは野菜、魚、お豆腐、麺類など中華料理に使われる、ありとあらゆる食材が手に入ります。通常のスーパーでは、売られていない中華料理のスパイスもあります。長期で留学される方は、アジア料理の味が恋しくなり、よくチャイナタウンのスーパーで買い物をされています。
●アクセス方法:地下鉄オレンジラインChina Town駅下車すぐ
2664

【ノースエンド】

northend

おフリーブックお問合せ