留学前にTEDトークの動画で英語に慣れろ!

ボストン留学サポートのお客様からよくある質問の1つに「留学前の英語の準備は何をしたらよいでしょうか?」というものがあります。

もちろん、高校時代の英語の文法の復習などは有効です。しかし、文法の復習は正直面白みがありません。今回は、楽しみながらできる留学前の英語の準備方法を紹介します。

●TEDについて

あなたは、TED(英名:Technology Entertainment Design)をご存知ですか?日本でもNHKの番組で紹介されているのでご存じの方も多いと思います。

TEDは、1984年に設立されたアメリカの非営利団体です。名前の通りTechnology(テクノロジー)、Entertainment(エンターテイメント)、Design(デザイン)の3分野で活躍するスピーカーを集結させて会議を開いていました。TEDの目的は、まだ知られていない価値あるアイディアを世界に広めるというものです。

今日では、TEDの講演は、長くても20分ほどにまとめられています。起業家、科学者、ミュージシャン、非営利団体代表などアメリカや世界の各界のトップが、台本無しでステージの上で聴衆に語りかけます。

例として、動物型のロボットで有名なボストン・ダイナミクス社を創設したマーク・レイバートさんの講演です。最近では、同社を日本のソフトバンクが買収したことで話題になりましたね。


(上記は英語のオリジナル)

>>日本語の字幕動画


●TED動画の活用方法

あなたは、どんな分野に興味がありますか?きっと、Technology(テクノロジー)、Entertainment(エンターテイメント)、Design(デザイン)のいずれかに興味を持っていることかと思います。
TEDのホームページでは、過去の講演動画が、誰でも自由に閲覧できます。

しかも、字幕を英語や日本語にすることもボタン1つでできます。この機能を、上手く活用してボストン留学前の英語のレッスンができます。手順は下記の通りです。

【ステップ1】

下記のTEDのホームページ(英語&日本語の字幕切り替え可能)から、あなたの関心のある分野の講演者の動画を見つける

>>TEDのホームページ

【ステップ2】

日本語で会話の内容を聞いて、感動したものをチェックしておく

【ステップ3】

ボストン留学出発前に、英語の字幕で知らない単語や表現を学ぶ

What one likes, one will do well(好きこそものの上手なれ)
あなたが、本当に興味のある分野のスピーカーを見つけたら、多くの分らないこと以上に、少しの発見に感動を覚えることでしょう!
ぜひ、色々とチャレンジされてみてください!

文章:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ