New England School of Englishに留学したIさんのお話

今回は、ボストン留学サポートの紹介で、New England School of Englishへ社会人として留学され、ボストンに在住されている女性Iさんを紹介します。

ボストンの隣町のケンブリッジ市のハーバードスクエアにあるNew England School of Englishでは、社会人専用のビジネス英語コースが用意されています。英語が熟達し十分な社会人経験がある方は、このコースを受ける事が可能です。Iさんは、そこで色々な国のビジネスマンの方達に混じりコースを受け、アメリカの文化に馴染んでいかれました。
(※学生で英語が熟達した方には、学生用のビジネス英語コースが別途あります。)

new england schood of english

Iさんが通った語学学校のあるハーバードスクエア周辺


Iさんは言います。「学生に戻って毎日集中的に英語を習えたので、短期間でも効果があったと思います。私はビジネスコースをとったので、学生より、社会人、またMBAの準備で来ている人たちも沢山いたので、刺激になってよかったです、ありがとうございました。」

business course

社会人専用のビジネス英語コースの風景


語学学校を終了した後、何とあのハーバードのエクステンションスクールでマーケティングとファンドライジング(資金調達)の2つのビジネス関連の講義を取られたIさん。きっと、多くのハーバードならではの実践的な内容を学ばれた事かと思います。その後もボストンに滞在する傍ら、日本の方々に、ご自身のブログを通じボストンのビジネス関連の情報を発信されております。

harvard1

自由な空気が漂うハーバードヤード


harvard2

格式あるハーバード大学の校舎


●Iさんのブログ「ボストン式  起業と教育の話」

日本では、教育と起業というのは、対極にあると思われますが、ボストンではハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの優秀な学生達が、大企業に就職するのではなく起業するというケースも少なくない様です。いい例が、世界最大のソーシャルネットワークサービスを作ったFacebookのマーク・ザッカ―バーグさんです。

Iさんは、起業にチャレンジする学生が多いのは、きっとアメリカの教育にも関連があるのだと考えます。日本に居ては得られないボストンの新鮮な情報が盛りだくさんのブログ。興味のある方は是非ご覧になってください!

下記をクリックするとIさんのブログがご覧になれます↓

ボストン式  起業と教育の話 —Boston Entrepreneurship Education—

おフリーブックお問合せ