グローバル就活サイトを活用し留学後の就活に勝つ!

ボストン留学サポートのお客様の多くは、身に付けた英語力や現地での経験を活かした就職を希望し、それを実現します。

前回のブログ記事の様に、ボストンキャリアフォーラムに参加され内定をゲットする方もおられますが、中には、時期的に参加ができない方がいるのも現状です。

job-top1
今回はボストン留学中に、英語や留学体験を活かして就職活動をされてみたい方におススメの就活サイトを2つ紹介します。

●Daijob.com

グローバルな求人数がNo.1のサービスです。国内だけの求人でなく海外での求人もチェックすることができます。
IT関連、電気、機械、メディカル、建設、コンサルなどの様々な業界が紹介されています。
また、職種でも営業、事務、会計、マーケティングなど様々です。

対象者:職務経験のある転職者がメイン、25~35歳の求人が多いが40代以上の求人もあります。

>>公式ページをチェックする

●マイナビ国際派就職

海外留学生とバイリンガルに特化したマイナビのサービスです。特徴としては、職種別に求人案件をチェックするだけでなく、求人企業の特徴や特色でも求人案件を調べることができます。例えば、下記の様なユニークなカテゴリーの求人がチェックできます。

●実力主義、若手にも仕事を任せる会社
●海外勤務のチャンスのある会社
●3年連続、業績が伸びている会社
●秋季・通年採用している会社

対象者:職務経験のない学生からOK

>>公式ページをチェックする

●留学前に何をすべき?

これから、留学を検討される方は、きっと「ボストンのどこの語学学校を選ぶか?」「学生ビザ・エアチケット・海外保険の手配はどうするか?」といった事に重点を置いていることかと思います。帰国後の就活まで深く考えられないかもしれません。

その様な方は、下記の様なグローバル就活専門のサービスに登録をされて、色々な情報を入手するのがよいと思います。登録は共に無料でできます。企業が求める英語レベルや資質はどんなものか知っておくだけでも価値があることでしょう。

●帰国後の就活は、時間を味方に付けろ!

海外に留学する方の中には、帰国後の就活まで深く考えずに現地での生活を楽しみ、帰国の1~2ヶ月前に就活を焦りながらスタートする人達もいると言います。しかし、いくら英語力が伸びていても、希望する企業の調査、自分がどんなフィールドで何をしたいかが明確になっていなければ希望する就職先へ進むのは困難でしょう。

なので、ボストン留学後の就活の準備は、情報集めだけであっても今からスタートするのがベストだと私は思います。この記事を読まれているあなたはどう思いますか?

キャリア実現のポイントを下記のページにまとめましたので、興味のある方はご覧になってください。

>>理想のキャリア実現プラン

文章:ボストン留学サポート 小松

おフリーブックお問合せ