知って得するボストン出発前の英語対策って!?

今回のボストン留学ブログでは、これまで、留学後に成果を出されたお客様達が実践してきた、2つの低予算かつ確実に成果のでる留学前の英語の準備方法を紹介します。

その1:高校の英文法の復習

日本人は、英語を中学3年間、そして高校3年間は最低勉強します。実際、文法や読解中心の学習であるため、英会話はほとんどできないのが現状です。ただ、きちんとした英語でのコミュニケーションを留学後にマスターするには、しっかりした英文法の知識は不可欠だと言えます。
text 実際、ボストンのどの語学学校でも、文法の授業は毎日、最低1コマは実施されます。

多くの留学を希望される方は、高校受験が終わったあとは、ほとんど文法のテキストを見直すことをしません。かつて、理解していた内容も、時間が経過すると曖昧になってしまったり、場合によっては、完全に忘れてしまいます。

なので、留学前に新しい知識を身に付けること以上に、今まで習った事を復習しておけば、ボストン留学中に貴重な時間を使ってわざわざ復習をする必要がなくなり、く新しい内容を学ぶことに集中できます。

文法の復習をしておかなかったが故に、貴重な時間を、中学や高校の復習からスタートするのは、もったいないですよね。

出発直前に文法の復習をするのは、一見、大変な様にみえます。しかし、出発3~4カ月前から高校の時の参考書を1週間に1チャプターのペースで復習をすれば、十分に過去の記録を取り戻すことができます。

その2:格安オンライン英会話の活用

留学前に、会話力を高めたいというニーズは多くあります。しかし、英会話学校へ通うとなると、高額な費用が必要になってしまいます。

ただ、オンライン英会話ですと、低予算で、全国どこからでも英会話に馴染むことができます。

ボストン留学サポートのお客様達の間で、一番人気なのが、フィリピンの英会話講師とマンツーマンでレッスンが受けられる「レアジョブ英会話」というサービスです。このサービスは、PCからだけでなく、スマホやタブレット端末からもレッスンが受けられるので、場所を選ばすにレッスンが受けられます。

2017年9月18日時点の情報ですが、毎日25分のレッスンで月額5800円というコースが一番人気です。

英会話講師の先生達も、フィリピンの一流大学を卒業している方が多いので、英語のレベルによっては、かなり深い英会話も可能です。

レアジョブ英会話の公式ページ


上記の様な、英語の準備の対策を3~4ヶ月前から確実に実施するだけでも、ボストンで語学学校をスタートする時に、より高いレベルからスタートできます。その結果、ボストン留学を終えて帰国する時には、あなたが望む英語力により近づけることになります。

ぜひ、留学準備期間を、有効に活用していただければと思っております。

文章:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ