ボストンへの留学前、英語力はどれくらい必要!?

よく、「ボストンへ語学留学するのに、英語力はどれくらい必要ですか?」という質問を受けます。
答えは、どの英語レベルでも可能です。

どこの語学学校でも、初日にプレイスメントテスト(クラス分けテスト)が実施されます。文法、ボキャブラリー、英文読解、ライティング、リスニング、スピーキングの総合的なテストです。このテストの結果に従って、下記の様なレベルのクラスに割り当てられる仕組みです。

★入門レベル:数を数える程の単語を知っている

★初級レベル:挨拶や買い物で簡単な会話ができる。

★準中級レベル:日常生活の様々の状況でコミュニケーションできる

★中級レベル:自信を持って会話が可能

★上中級レベル:どんな状況でも的確なコミュニケーションが可能

★上級レベル:的確な言葉を選び、自分の言いたいことが表現可能

ボストン留学サポートのお客様では、高校まで英語を勉強したけど、留学経験がない方は、初級レベル~準中級レベルからスタートされるケースが多いです。

2526

クラス分けテストの風景


ただ、ほとんどの学校では、4週間に一度、Final Exam(期末試験)があり、それをパスすると次のレベルに進むことができます。

なので、留学スタート時点で初級だった方も、半年後には中級レベル以上、1年後には上級レベルに到達している方も沢山います。

次回のブログでは、スタート時点から、できるだけ高いレベルのコースからスタートする方法についてお話します。

PS:下記は、ボストンでも人気のボストンの中心地Park Streetに位置するFLS International Boston Commonsが使用しているテキストです。1つのコアコースの中で、文法、読み書き、会話などを総合的に学べるのが特徴だそうです。文法が嫌いな人でも、会話と一緒に学べば面白く学べるというお客様からの声も聞きます。

text book
文章:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ