「EC Bostonの学生大使」で英語の表現力を磨く!

留学を通じ英語の表現力を磨きたい方にお薦め



●ECの「学生大使Student Ambassador」って何?

学生大使プログラムは、ECに長期で勉強する留学生の方が、色々な国から来た留学生の仲間たちに、アクティビティーを通じ留学の楽しみを伝える、ユニークなプログラムです。特に、将来、仕事などの実践で使える英語の表現力を磨かれたい方にはお薦めです。


●アメリカ人と活動し、本物の英語を身につける

語学留学ですと、通常、留学生はアメリカ人の先生から教室で英語を習います。授業後は、留学生同士で英語を話す事が多くなる為、アメリカ人とコミュニケーションをする機会が授業以外で限られます。ECの学生大使では、現地のアメリカ人スタッフと共に活動する事で、本物のアメリカ人の英語、考え方、発想に触れ、彼らから多くを吸収できます。


学生大使(Student Ambassador)のスタッフミーティングの光景


●日本人の苦手な英語での表現力を伸ばす!

よく、日本人は真面目に勉強して、TOEICの高いスコアをゲットしても、実際のビジネスの場面において、自分の思っている事を表現するのが苦手だという話を耳にします。ECの学生大使は、リアルなシチュエーションで、自分の伝えたい意思を、アメリカ人の学校スタッフや、自分のテーマに関心のある他の留学生に伝える事で、表現力やコミュニケーション力を向上させる事ができます。ちなみに、下記が学生大使がサポートしたアクティビティの例です。

学生大使がセットアップしたボーリング大会の後の風景


ニューヨーク旅行も学生大使がセットアップ


●インターンとほぼ同じ効果が得られる

アメリカでは、学生ビザで入国した留学生が、インターンとして働くことが難しいと言われています。ECの学生大使プログラムを活用する事で、実質、インターンを経験したのに近い効果が得られます。実際に、下記の様な事を行って頂きます。

・毎週月曜日に到着する新しい留学生をもてなし、ガイドする。
・活動内容を、英語でブログやFacebookに更新する。
・校内で、母国語を話そうとする留学生に英語を話す様に促す。
・ECのスタッフと週一回のミーティングを行い新しい情報をシェアする。

●任期終了後に校長から推薦状がもらえる

きちんと、学生大使の任期を終了された方には、校長より、下記の様な、証明書を手にする事ができます。就活の際には、修了書と、自分が活動した記録をブログに記しておく事で、留学経験をよりアピールする事ができるかもしれません。

●応募資格

・英語レベル:中級レベル(Intermediate level)以上 のコミュニケーション能力
・ECで12週以上学ばれる方(*学生大使は4週以降)
・出席率85%以上の生徒
・なぜ、学生大使に興味があるかの説明の手紙
なぜ、そのポジションが適性なのか?どの様に貢献するか?

留意点)学生大使プログラムはご出発前に参加が確約ができるような有料サービスではございません。あくまでも現地に行ってご本人が頑張次第で、参加できるチャンスがあるものです。

●費用

無料 (追加費用なし)

●参加メリット

・留学生のアクティビティをリードできる。
・旅行や入場券などの費用がフリーになるケースあり
・校長より、証明書を発行してもらえる
・大学や仕事に申し込み際の推薦状を書いてもらえる。

おフリーブックお問合せ