語学留学中、ボストン周辺のコミカレで学ぶには【その2】

今回は、語学留学中に、コミカレなどの2年制大学で、半年間学び単位を取得するために事前に抑えておくべきポイントを紹介します。

➊カレッジは、実際に訪問し雰囲気を確認して選ぶ

前回のブログでは、地下鉄や電車でボストンの市内から20分から1時間程で通学できる4つのカレッジを紹介しました。
たまに、日本にいる間に、訪問せずにカレッジを決めてしまう方もいます。しかし、それはあまりおススメできません。実際に、カレッジを訪問してみると、自分が思い描いていたキャンパスの雰囲気と180度異なる場合があるからです。

897

Bunker Hill Community Collegeの最寄り駅の雰囲気


もし、カレッジのコースの受講を希望される場合は、ぜひ、語学学校の授業が午後3時頃には終了するので、その後でもいいのでカレッジを訪問されてみてください。そして、可能であればクラスルームの雰囲気、学生の生活感などもチェックしてください。

そして、カレッジの留学生の入学オフィスの担当者に話を聞いてみるのもよいと思います。

bhcc2

Bunker Hill Community Collegeの校内の雰囲気


➋英語テストは筆記試験に加えエッセイも重要

コミカレの入学基準の英語レベルは、それほど高くありません。例えば、ボストンの市内にあるBunker Hill Community Collegeであれば、TOEFL iBTで38、IELTSで5あれば英語の入学での要求基準を満たしていることになります。
また、コミカレと提携している語学学校へ通った場合は、ある一定レベルのクラスをパスすることで、TOEFLやIELTSなどの試験が免除されて入学が許可されます。

ここで注意すべき点は、「アメリカの大学に入学できた=自分のやりたい教科が受けられる」ではないということです。

どこのカレッジも、入学が許可されてからテストがあります。ボストン留学サポートのお客様の情報によれば、Bunker Hill Community Collegeの場合は、入学が許可された後に、プレイスメントテストがあったとのことです。文法や英文読解のテストに加え、エッセイを書く課題が出されました。その時のテーマは、「What is good neighbors? What is bad neighbors? よい隣人とは?そして悪い隣人とは?」というものだったそうです。

筆記試験は、日本人は得意なケースが多いですが、エッセイで自分の意見を論理的に組み立てて説明するのは、慣れていないケースがあるので、事前に対策をしておくとよいでしょう。

bhcc3

キャンパス内の雰囲気


➌寮がないのでアパートかルームシェアを確保

ボストンの市立や州立の短期大学は、残念ながら寮がありません。もし、進学すると決まった場合は、アパートを借りるかルームシェアをする必要があります。

語学学校に通っている間は、学校が紹介してくれるホームステイや学生寮に住むことができますので、その間に、アパート探しをしましょう。

PB180338

ボストンのアパートの雰囲気


ボストン留学サポートのお客様が、よく活用される、ルームメイト募集の掲示板があるBoston Internet Communityを紹介します。

Boston Internet CommunityのSublet/Roommateの掲示板


アパートでルームシェアを決める際のポイントは下記の様なことを考慮されるとスムーズにいくかと思います。

・あなたが入居する時に、日本人学生はあなただけか?
(他に日本人留学生がいると、どうしても日本語で話してしまい英語の上達によくないかもしれません。)

・家賃に加え、光熱費、インターネット接続代込みでいくらか?

・ロケーションは安全な場所か?

・ハウスメイト達は信頼できる人達か?

・あなたが、アパートを出る時の条件は?
(新しいルームメイトを見つける必要があるか?)

今回は、カレッジを選ぶ際に重要となる上記の3点を紹介しました。
では、また次回、お会いしましょう!

文章:ボストン留学サポート・小松

おフリーブックお問合せ