ボストンキャリアフォーラムで内定を取る!

bc1
今年も、11月17日(金)~19日(日)の3日間、ボストンで日英バイリンガルを対象にした世界最大級の就活イベントのボストンキャリアフォーラムが開催されます。

この時期にボストンへ留学される、就活予定の大学生の方や転職を希望される社会人の方は、ぜひ参加されてみてください!

まずは、この就活フェアがどの様なものかをイメージして頂くため、過去の会場の雰囲気を動画で味わってみてください。


このボストンキャリアフォーラムには、全米のみならず、カナダ、オーストラリア、イギリスなどの世界中に留学している日本人が延べ1万人以上集結します。彼等は、この3日間のために、学校の授業を休み、高いエアチケット代、ホテル代を支払って参加します。

一方、ボストン留学サポートのお客様達は、前日まで普通に学校の授業を受け、余分な費用を一切かけずに無料参加ができます。

同フォーラムには、多種多様なグローバル人材を求める日系企業や外資系企業が、将来有望な人材を確保するためにブースを構えます。下記の様なフィールドの会社が出展します。

・IT系
・金融系
・総合商社
・製造業
・食品メーカー
・コンサルティング会社
・ベンチャー企業 など

>>2017年度の参加企業一覧

※9月8日時点では212社の参加が確定しています。今後、さらに増える可能性もあります。

●参加方法

ボストンキャリアフォーラムへの参加は、下記の公式サイトから無料で可能です。
参加資格などの詳細も記載されていますので、ぜひご覧になってください。

>>ボストンキャリアフォーラム公式ホームページ

●ボストンキャリアフォーラムの内定のポイント

日本の大学を休学してボストンへ半年~1年程、語学留学をされた方の中にも、ボストンキャリアフォーラムの3日間で内定を決めた方もおられます。英語力だけで考えれば、彼らより海外の大学へ進学している留学生の方が有利だったにも関わらずです。

当サポートのお客様達は、留学前に、目標シートを作っていかれます。その中に、ご自身が達成したい目標を記載します。そして、ボストンでそれらを実践します。

実際に、ボストンキャリアフォーラムで大手メーカー、そして帰国後に大手商社に内定を決めたKさんの立てた目標は、留学中に100カ国の人に、日本のビジネスに関する質問する様にチャレンジしました。その中には、ハーバード大学の学部生や現地企業で働くアメリカ人も含まれました。結果的は、47数か国しかできませんでしたが、企業の人事は、彼の突出した行動力に魅了されました。

各人、ボストン留学後の目標は異なることでしょう。しかし、世界から面白い人達が沢山集まるボストンならではの、あなたの夢の実現に導くチャレンジがあるはずです!
キャリア実現のポイントを下記のページにまとめましたので、興味のある方はご覧になってください。

>>理想のキャリア実現プラン

文章:ボストン留学サポート 小松

おフリーブックお問合せ