理想のキャリア実現プラン

ボストン留学後のキャリア実現に最適!

job top1 3つのご提案

無料カウンセリングを希望する!


➊キャリア実現の留学計画を作る!

はじめに、あなたに大切な質問をします。

留学経験を活かし就活をする際に、一番大切な力は何ですか?

「留学生なんだから、もちろん高い英語力でしょ~!」と思っている方、それは大きな間違いです。

つまり

語学力 ≠ 就活力

という事です。

下記は、厚生労働省の関連機関が、企業約1,000社に、海外体験のある若者に企業が期待する能力・資質に関してアンケートした結果です。

best5
企業は、「語学力」以上に、「主体性・積極性」「コミュニケーション能力」がある学生を求めているのです。

実際、語学力に関しては、あなたが企業で働く中で、仕事を通じて身に付けられる可能性があると企業側は考えます。

しかし、「主体性・積極性」「コミュニケーション能力」といった資質は、学生時代に、色々とチャレンジをして、時には挫折して、経験しなければ中々得られるものではありません。

ここで、私があなたに、お伝えしたいポイントは、ボストンへの留学の目的を、単に「語学の習得」だけにしていただきたくないということです。

あなたが、将来、社会に出た時に求められる資質・能力をしっかり磨く計画を作って、それを実行することで、将来の夢を叶える一歩につながると思いませんか?


7point plan-1


➋ボストンで無給インターンを体験!

もし、あなたが、アメリカに留学した際に、毎日、語学学校に通い、自分と同じレベルの色々な国の留学生をコミュニケーションを取っているだけだと、本当にビジネスで使える英語は身に付かないかもしれません。

しかし、語学留学に通いながら、現地ボストンの企業やNPOなどでインターンをする経験ができたらどうでしょうか?

アメリカ人の上司や同僚達を上手くコミュニケーションができる経験をすれば、本物のビジネスの現場で使える英語へと一歩も二歩も近づく事は間違えないでしょう。

あなたも、ボストンの職場環境で、将来ビジネスで使える本当の英語にチャレンジしてみませんか?

job

現地企業でのインターン風景


➌ボストンで就活フェア参加!

あなたは、世界最大の日英バイリンガルの就活フェアが、毎年、ボストンで11月頃ボストンで3日間開催されている事を知ってますか?

IT、金融、総合商社、メーカーからベンチャー企業まで200社以上の企業がブースをします。

中には、「グローバル業務の採用は、ボスキャリ(ボストンキャリアフォーラムの略)だけだ。」と決めている企業もあるほどです。

全米のみならず、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど英語圏に留学する留学生延べ10,000人もの日本人留学生がボストンに、このフェアのために、高いエアチケット代やホテル代をも惜しまずに参加してきます。

ボストンへ留学するあなたは、この大きな就活のチャンスに、一切の費用をかけずに、十分な準備をボストンでして参加することができるのです!


ボストンキャリアフォーラムの紹介動画


profile 【略歴】
1975年 愛知県・岡崎市生まれ
1994年 高校卒業後、英検4級レベルでボストン留学
1999年 マサチューセッツ州立大学を学部代表で卒業。
profile その後、留学体験と英語力を活かし就職活動をするが内定まで多くの苦労をする。計量器、医療機器のメーカーで海外営業を経験する。

eu

会社員時代、ドイツの医療展示会にて

2008年 ボストンに特化した留学支援を開始する。自身の経験を活かし、留学サポートから就活のアドバイスまで行う。


ask
都道府県
ご職業
留学目的


プログラム体験者の感想

Satomi Kubo様(大学3年生・女性)

当初、ボストンへ留学したら、英語力を身に付けてTOEICで高いスコア(目標800点)を目指すのが目標でした。しかし、行動計画のシートを頂き、記入する中で、英語力だけでなく、私の場合、留学中に克服したい課題として「主体性」と「コミュニケーション力」が見えてきました。この2つを克服して、就活でも希望する業界で進むことができたので感謝です!

Shota Nakamura様(大学4年生・男性)

私が進学した大学は、全国的に知名度がある大学ではありませんでした。なので、就活の時に、海外大学に進学した留学生や早稲田・慶応の学生と勝負するのは、正直、厳しいと思っていました。しかし、小松さんに頂いた自己分析シートで、自分が変えたい所を明確にして、留学中に弱味だと思っていた大学の知名度のコンプレックスを、逆に「誰にも負けない行動力」という強味に変えました。帰国後、日系メーカーの海外営業の仕事に就く事ができました。

Yuki Morioka様(社会人・女性)

転職を機に、ボストンへ6か月間、留学することにしました。これまでは、大手企業の事務の仕事をしていましたが、与えられたことは、しっかりするというのは得意でした。しかし、小松さんに「自分の課題は、自分で見つけなきゃダメです!」と言われハッとしました。留学中、とにかく私は、今までの自分を変える行動を毎日、実行していったら性格まで変化してしまいました。現在は、外資系の金融機関で働いています。

無料カウンセリングを希望する!

連絡先
●全国から
お気軽に!

☎ 0120-500-291
無料カウンセリング

月~日:9:00~20:00

無料対面
カウンセリング
●関東に
お住まいの方へ
【所在地】
●東京カウンセリング
東京都港区南青山2-2-15-1403

●ボストン出張所
KAJI ASO STUDIO Institute for the Arts
40 St. Stephen Street Boston MA, 02115
Line/スカイプ
カウンセリング
●海外に
お住まいの方へ

他の都市からボストンへの転校のご相談もお気軽に!

ls

LINE & Skype ID: shiko.komatsu

おフリーブックお問合せ