ボストン美術館で本物のアートを!

こんにちは。ボストン留学サポートの小松です。
今回は、私が大好きなボストン美術館のお話をします。

【日本のボストン美術館展】

東京都美術館で、7月20日~10月9日の期間、「ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション」が開催されています。

その後、神戸市博物館で2017年10月28日(土) ― 2018年2月4日(日)、名古屋ボストン美術館で2018年2月18日(日) ― 7月1日(日)に開催予定です。

bos art
今回の展示会の見どころは、ボストン美術館が誇る西洋と東洋の名作品80点が鑑賞できる点です。エジプトのツタンカーメンから印象派画家のゴッホまで実に様々です。

ぜひ、興味のある方は足を運んでみてください。

【本場のボストン美術館】

ここからは、本場のボストン美術館のお話です。
ボストンへ留学される方が、一度は行きたいと思う場所に必ず挙がるのがボストン美術館です。

ニューヨークのメトロポリタン美術館、シカゴ美術館と並んでボストン美術館は、アメリカの3大美術館の1つとして有名です。貯蔵されるアート作品の数は、50万点を超えるというので驚きです。
どんなに頑張っても、一日で全ての展示作品を鑑賞するのは難しい程です。

3217


かつて、私にとって、日本で美術館というと、どこか「堅い」とか「敷居が高い」イメージがありました。実際に、ボストン留学するまで、アートの知識がないと、鑑賞したって面白くないと思っていました。

しかし、ボストン美術館は、アートの知識がある人もない人も全ての人にとって「開放的」な空気があります。そして、楽しめます。私の場合は、アートそのものよりも、歴史に関して興味がありました。

なので、古代4代文明(エジプト、メソポタミア、中国、インド)のコーナーに足を運びました。歴史の教科書では、短い解説しか読んだことがなかったのですが、ボストン美術館では、各文明のコレクション(作品)が何部屋にもわたり展示されています。

2473 2480
古代のアート作品は、4000年以上前のものも少なくありません。「イエスキリストが生まれる、さらに2000年以上の前の世界ってどんなところだったんだろう!?」と想像するだけでも面白くなりました。

写真でアート作品を見るのと、美術館で現物を肌で感じるのでは全く異なります。

歴史的にみると、インド周辺の仏教の文化が、中国、ベトナムや日本に伝来したのだということがアートを通じて分かりました。歴史の教科書には、載っていない色々な発見があります。

2467
ボストン美術館は、私にとってみると、ボストンにいながら「時代を超えた世界旅行」ができる場所でした。

ボストン留学中に、語学学校では、色々な国や文化の友達ができていくと思います。ボストン美術館で、彼等の国のアート作品を深く感じ感動することで、きっとコミュニケーションもスムーズにいくと思います。

ぜひ、あなたのボストンへ留学した際には、ボストン美術館へ行って、色々な本物のアートを肌で感じてください!

2477
【アクセス方法】
地下鉄グリーンライン(Eライン)のMuseum of Fine Arts下車



おフリーブックお問合せ