2- ボストンの地下鉄生活

TOPページ>ボストンの紹介 >ボストンの地下鉄生活

ボストンの地下鉄について

ボストンは、ウォーキング・シティー(歩ける街)と呼ばれ、自動車社会のアメリカでは珍しく自動車の運転をしなくても生活できる街として有名です。なので、下記の様な方にはボストンはお薦めです。
1)散歩して街を歩くのが好きな方
2)自動車の運転をしたくない方

ボストンの地下鉄は、”T”の愛称で親しまれ、1897年からスタートした全米最古の地下鉄として有名です。グリーン、レッド、オレンジ、ブルー、シルバーの全部で5路線があります。バスを合せて使用すれば、どこへ行くにも非常に便利です。


(出典:Massachusetts Bay Transportation Authority)


ボストンの地下鉄での生活をイメージ頂く為に、地下鉄駅の撮影をして参りました。撮影場所は、Park Streetという街の中心の駅です。東京でいえば、新宿や渋谷のような場所でしょうか。


ボストンの中心駅Park Streetの夜の風景

路線の説明

●グリーンライン

ボストンの中でも一番歴史のある路線がグリーンラインです。Kenmore駅を超えるとBライン、Cライン、Dラインと3本に枝分かれします。グリーンライン沿線には、名門ボストンカレッジやボストン大学などがあります。また、ボストンレッドソックスの本拠地のフェンウェーパーク、ボストン美術館やボストン交響楽団などにもグリーンラインで行く事もできます。



●レッドライン

レッドラインの沿線には、名門ハーバード大学(Harvard駅)やマサチューセッツ工科大学(Kendall/MIT)があります。それに加え、Tufts University(Davis駅)やUniversity of Massachusetts Boston (JFK/UMass駅)などもあり、大学が多い路線でもあります。レッドラインに乗ってチャールズ川を渡る橋から眺めるボストンの景色は絶景です。



●オレンジライン

FLS International Boston CommonsやBoston Academy of English、EC Bostonなどの語学学校にホームステイに通う場合によく留学生が使用するラインです。Down Town Crossing駅は、オレンジラインとレッドラインが交差する駅で、ボストンの街の中心でもあります。



●バス

ボストンでは、地下鉄同様にバスも移動手段として、とても便利な乗り物です。チャーリーという定期券の地下鉄とバスが乗り放題のタイプを購入すると、バスと地下鉄が乗り放題になります。

地下鉄の乗り方

Step 1. 定期券のチャーリーを購入

チャーリーというチケットを自動販売機で購入する必要があります。長期で留学される方は、1ヶ月分のチケットを購入されると割安になります。また、地下鉄とバスが両方使用できるタイプのものは便利ですのでお薦めです。


チャーリーカードのイメージ


Step 2. 改札口から入る

チャーリーカードを、挿入口に入れると自動的にドアが開きます。出る時は、チケットの提示は不要です。

地下鉄の活用法、注意点をガイド!

これからボストンへ留学されるお客様に対しては、下記のポイントを出発前オリエンテーションで説明させて頂いております。

●短期でもより楽しむ地下鉄の活用法
●地下鉄でいける魅力スポット 
●近寄るべきでない地域・路線など

お問合せはこちら