ボストンってどんな街!?

TOPページ>ボストンの紹介 >ボストンってどんな街!?

ボストン留学情報:ボストンってどんな街!?

ボストンについて

ボストンは、人口65万人のうち、20万人が学生です。町中のストリートには、学生達が溢れています。大学の枠を超えて、多くの学生達が交友出来る事も、この街で生活する魅力の1つです。

boston-view
■人口: 65万人 (学生の人口25万人)
■住民の平均年齢: 26歳 (全米でも非常に若い)
■大学の数: 約100校 (ケンブリッジ市など周辺の街も含む)
■マサチューセッツ州の州都
■緯度は、北海道と同じ (夏は暑いくてもドライなので過ごしやすく、冬は外は寒くても室内は常時ヒーターで暑いくらいです。)
■ボストン出身の有名人: ジョンFケネディー大統領、エアロ・スミス(ハードロックバンド)等
■ボストンレッドソックスの本拠地 (フェンウェイ球場は、大リーグ最古で最少の球場として有名)

ボストンの魅力

●絵はがきの様な美しいボストンの街並み

このページの写真は、プロの写真家が撮影したものではなく私がボストンを訪問した際に撮影したものです。でも、ポスターや絵はがきになってもおかしくないと思いませんか?ボストンに留学すると、学校への通学の時などに、毎日、この様な美しい光景を目にする事ができるんです。そんな生活、素晴らしいと思いませんか?

ボストンのイタリア人街、North Endにて


●日本人比率が少ないボストン留学生活

アメリカに語学留学しても日本人の比率が多いと「流されて日本語を話してしまいそうで心配だ・・・」という方も少なくありません。これまでいくつかの語学学校で調査した結果、ボストンはニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコといった留学先と比較し日本人の比率が半分以下のケースが多い事が分りました。

mix

EC Language Centres公開データ
(2015年11月時点)


●車の運転不要のボストン留学

ボストンは、ウォーキング・シティー(歩ける街)と呼ばれ、自動車社会のアメリカでは珍しく自動車の運転をしなくても生活できる街として有名です。なので、散歩して街を歩くのが好きな方や交通事故などが心配で自動車の運転をしたくない方には、最適の街と言えるでしょう。

地下鉄グリーンラインはボストン市民の足

地下鉄の路線はグリーン、レッド、オレンジ、ブルーの4路線
(出典:Massachusetts Bay Transportation Authority)


おフリーブックお問合せ